mcp and 88 blog

ブログトップ

森山安英美術講演会@北九州市立美術館(2004/5/16)

 チラシです。

講演会はとてもとてもよかったです。
銀の絵画のお話も面白かったですけど
1960年代のお話は、わたしにとっては、
「伝説のロッカーのライブ」のようでした。

内容は書きません。
行ったものだけの特権です。へへへ。
(repoじゃないやん!)
心の支えをいただきました。

 後の宴会で食べた、ぴーなんとか。
中華料理店で食したネギ焼きみたいなモノです。
宴会におけるキーワードは
「人品卑しからずを目指す」ってとこでしょうか。

※画像、追加しました。

※ちょっと追記
森山さんは「集団蜘蛛」という反芸術芸術団体?のメンバーでした。
30代に天神でずいぶん過激なパフォーマンスをされてます。
50代になって絵画を再開されました。
いま、キタキューシビの常設展示室に、作品が展示されてます。
6/5からのキタキューでの展覧会にも出品されるらしいです。

※Yahoo検索したら引っかかりました。
森山さんの関連本の紹介ページ→機關16 「集団蜘蛛」と森山安英
ちなみにこのサイトは古本屋さんです。(現時点では、売り切れ)

※さらに追記。
上記の『機關16 「集団蜘蛛」と森山安英』、もともとの出版社である「海鳥社」さんのHP
http://www.kaichosha-f.co.jp/index.htm
→書籍データベースで検索すると出てきます。
よみがな検索すると簡単です。
注文も出来るようです。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-17 13:26 | art info/repo