mcp and 88 blog

ブログトップ

紺屋で英語的講座>ミハエルに訊くベルリンアート事情

アーティストの皆さん。英語、要りますよね〜。
でも英会話スクールだとちょっと高いし、内容が違うような気がする。自分たちが話したい内容を 伝え、聴きたいことをきくには どうしたらいいか。

そして「紺屋2023」には いまドイツ人作家ミハエル・オットーさんが居ます。
 ※9/23に動物園ツアー・トーク・パーティあり
 →詳細>http://6105.teacup.com/iaf/bbs/1557

彼の育ったドイツ・ベルリン。そこではアートはどうなっているのか、聴きたいですね。あるいは、彼に自分の仕事を紹介したい、とか思いませんか。つまり、お互いのアート事情を巡る会話です。
ワインでも飲みながら、まったりゆったり。

そういう「アートコミュニケーション講座」を開こうと思います。
初回は9/30火曜19時。会費1000円(2回目以降は交渉中)

詳しくはオハツ企画ブログをご覧ください。よろしくお願いします。
http://ohazkikaku.blogspot.com/2008/09/ab88.html
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-21 08:27 | 紺屋2023への道