mcp and 88 blog

ブログトップ

ミハエルデー@9/23

秋分の日、ってのをミハエルに教えるのが けっこうタイヘンだった。
そういやヒルとヨルが同じ長さになる感覚って、緯度によって違うんですよねん。
「冬のパワーが勝ってゆくのだ」みたいな説明をしたら とても納得してくれました。
ベルリンの冬は暗いですもんねー

そういうナショナルホリデーな23日は、14時から動物園、19時半からトーク、21時ごろからパーティ、と ミハエル三昧でした。

レッサーパンダを見入るミハエル
a0000344_10414254.jpg

芸達者キリンくん。ベロも長い
a0000344_1042783.jpg

私より年上のゾウさんも居ます(1950年生まれ!)
a0000344_10423231.jpg

動物園は400円で約2時間楽しめるトレッキングコースとしてもオススメ(要は坂が多くて息が切れた・笑)

そして紺屋のギャラリーでおこなったヨルのトークでは、ミハエル幼少期=東ベルリン時代の絵なども披露。彼の制作の原点は共産主義への疑義から発しているのかも。
a0000344_1043026.jpg



23日のトークは彼の作品中心でしたが それ以外の「ベルリンアート事情」や「ドイツのアーティスト教育」など彼のバックグラウンドを質問してみたいと思っていて、そういう対話&会話の会を予定しています。30日火曜19時です。会場はアート・ベース88(紺屋2023の306号室)
詳細はコチラをどうぞ。
http://ohazkikaku.blogspot.com/2008/09/ab88.html
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-26 10:47 | 紺屋2023への道