mcp and 88 blog

ブログトップ

紺屋も秒読み(西天神芸術センター構想)

konya2Fのギャラリーではアートリエと連動した「Life Map」展が始まっています。

そして4/1のグランドオープン、「夜会」イベント準備も着々。

なんと! 
この夜の アート・ベース88でのコンヨク福岡基地主催、
混浴温泉世界説明会KONYAバージョン(仮称)に、
コンヨク仕掛け人、総合ディレクターの芹沢高志さんが 
急遽来場決定!!!!!!!!!!!!!

直接お話するチャーンス。

みなさま よろしくお願いします!

「紺屋2023夜会2009」についてはこちらをご参照のほど 
http://konya2023.jugem.jp/?eid=39

そして、このコンヨクながれで、AB88を拠点にした「西天神芸術センター」構想も再度考え直します。

機会があれば、<2009年紺屋グランドオープンに合わせて、「西天神芸術センター」をオープンさせます>と 公言してきたのですが、「混浴温泉世界」まみれになって、ちょっと時期がずれこんでいます。

コンヨク会期中(4月11日から6月14日)はコンヨクの福岡情報センターとして、その後は、「西天神芸術センター」として 施設設備やスタッフ、ネット環境など 整備してゆきたいです。

なんたって、今年の秋は、福岡アートメモリアルイヤー=シビ30周年・アジ美10周年・キタキュービエンナーレですからね!

西天神芸術センター構想について、昨夏、ネットTAMに書いた原稿はコチラ。
この原稿を書いたあと、別府での仕事が決まったんですよね〜

ネットTAM / TAM SEED 第5回
<福岡にアートセンターを。
 2001「冷泉藝館」から2009「西天神芸術センター」へ>
http://www.nettam.jp/main/02history/04seed/05/index.html
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-03-25 12:10 | 紺屋2023への道