mcp and 88 blog

ブログトップ

ueki鍋は美味しかったです

石垣克子さんが福岡に滞在しているうちに、いちどアーティストトークをと急遽開催しました。当初、曜日を誤って掲載したため、日にちを間違えたかたがたには たいへん申し訳ありませんでした。

当日は、トマトや、マメや、あさり水煮などの缶を入れた、ブロッコリーがメインのカレー鍋系ueki鍋をつつきながら、石垣さんと語りました。

ueki展は、「ueki・」と書きます。「・」は展であるとともに店。作品は基本的に販売しています。
作家が生き延びること。

そして、これは、作家が展覧会をつくる、という当たり前のことを復権させることでもあります。いつのまにか、展覧会やアートプロジェクトは、ディレクターやキュレーターやプロデューサーが作り、作家は「俳優のように」演じる立場になっていなかったか。(ここでいう俳優もまた、別の意味で語らねばならないことは承知)

ueki・は そこを眉間に皺を寄せて語るのではなくて、気楽に示そうとしたのでは、と私は思うのです。

石垣さんはこのueki・を アンデパンダンにする気はないし、人数を増やす気もない、しかし、別の場所でまたやりたい。と言います。
そして3年後にまた福岡で。
だから今回は「福岡ウエキトリエンナーレ2009」

彼女の発想は、まだ言葉になっていない、ある未来へ向かっているようです。


追伸
カレー鍋は、おもいのほかヒットです。
今秋以降 88では出番が増えそう。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-09-23 16:35 | 紺屋2023への道