mcp and 88 blog

ブログトップ

カテゴリ:earthquake_since0320( 38 )

地震からそろそろ4年、大名

紺屋町の角、古い家屋とコインパーキングになっていたところが、いま更地になっています。

IMG_0015

IMG_0016

そういえば、風景が変わるのって、あの地震。
あれ、4年前なんだなー
早いものですね。

このカテゴリで ぽつぽつと書いています。
やっぱり年に一度、この時期にはね、、、
http://mcpfukuoka.exblog.jp/i10/

その時の記録写真コチラ
http://www.ne.jp/asahi/mcp/fukuoka/2005/since0320.html
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-03-10 14:50 | earthquake_since0320

中国のこと ふたつ

テレビを見れない。四川省地震のニュースが怖いから。専門家のコメントを聞きたくないから。ネットと新聞の文字情報でじゅうぶん。やっと日本から消防師さんたちが派遣されたようだ、よかったけど、もっと早ければもっとよかった。

地震も怖いけど その後のことも怖い。福岡は軽かったでしょう、たいしたことなかったでしょうと言われても、どうしても忘れられないことがある。これはきっとずっと忘れないんだろうな。彼の地のかたの今後を考えると…

いっぽうで、別の中国ネタ、昨日の地下画廊でおこなわれた川浪さんによる北京のアート話は面白かったです。いままで情報として入ってきていたことが すこしリアルに想像できるようになりました。

と 同時に 中国ひいてはアジア(日本も含め)のアートシーンが不安になってきました。ヨイ作品、ヨイ作家、創造的なプロジェクトとは いったい何なのでしょう。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-05-16 15:47 | earthquake_since0320

早朝に地震ありましたね

目が覚めました。夢かなと思いつつ あのイヤな感覚を思い出しました。

3月。早朝。

3年前のあの地震は3月20日。その1ヶ月後の4月20日早朝に 大きな余震があったんでした。
今朝の地震は震度3だったようです(Yahoo!の地震情報より)。玄界島に島民が全員戻った、というニュースがつい先日でした。大名エリアも壊れた建物がまだありますし、取り壊されたあと、駐車場のままのところもあります。
3年経ったということで少し風化して来つつあるなか、自然本体から 思い出させられた、という朝。

(以下Yahooより引用)
情報発表時刻2008年3月31日 3時50分
発生時刻2008年3月31日 3時45分ごろ
震源地福岡県北西沖
緯度北緯33.8度
経度東経130.1度
深さ20km
規模マグニチュード 4.1
震度3福岡県 福岡県福岡  福岡西区  福津市  福岡西区玄界島  福津市津屋崎
(※震度2以下は略)
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-03-31 08:23 | earthquake_since0320

「まさか」

というかんじだったでしょう、能登のかたがたも。
記録にないというM7級の揺れ。
余震も続いてるようですし、いろいろ不安なウワサが飛び交ってるのかな。

全国ニュースの素っ気なさ。2年前もこうだったんでしょうね。
離れた東京近辺に住んでいらっしゃるかたの、本気で心配してくれるメッセージがどれだけ有り難かったか。

「たいしたことなかったんでしょう、よかったじゃない」これはダメです。
たいしたことないかどうかは、数字で出るものではない。
Mが大きいとか死傷者とか倒壊家屋とかの「数」じゃあないのです。
受けた人にとっては「たいしたこと」なんです。
どうしようもない受け答えになってしまうとしても
「たいへんだったんですね、おつらいんですね」という気持ちを伝えないと
こういうときの被災者には、ものすごく大きな傷になってしまう。

「大丈夫ですか」という言葉も私はキライです。
「大丈夫じゃない」状態を見て言ってるでしょう、たいてい。
そして「大丈夫です」という答えを求め、問うたほうが安心したいという自己満足のために訊いている。実は何もできませんという自分の状況をごまかしている。

もし本当に心配しているなら、「どうなんですか」と訊いたほうが、「イタイ」「しんどい」「困っている」という言葉が出てきやすくなります。そうすれば「何もできない」のではなくて、何をするべきかわかるハズ。
そして、「大丈夫です」もこういう問いに対する返事なら、一安心でしょう。

能登の地震後、テレビに出るのは倒壊した家屋の様子と避難した人々です。
福岡の地震では、最初は福ビルのガラス崩壊、そして後はずうっと玄海島の様子でした。もちろんそこは一番大変だったところだけど、テレビに映らないところで、小さな、何でもなさそうなところで、ちょっとずつ亀裂が入った生活がありました。
2年経っても空き地のある、大名。
いつまでも修復されない階段。
そういうことがテレビの向こうに感じられて、ニュースを見るのがつらいです。
ていうか、その、ニュース自体が小さいのも。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-26 06:40 | earthquake_since0320

まる2年

市役所ロビーにて玄海島や地震対策のパネル展が開催されてましたが
「そういえば」というカンジになってきてますね。
しかしまだ補修が終わってない建造物もあり。
地震に自信!って・・・(パネル展より)
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-20 11:26 | earthquake_since0320

来月で、地震から2年

A new building at Daimyo, Fukuoka. Feb. 2007
大名の、例の取り壊しになったビル跡地に出来たのは
こんなキレーなビルです。
周辺も立ち入り禁止令になっちゃったんで大騒ぎ、
全国ニュースにも出ましたもんなあ。

大名地区には、まだ修理の手が入ってない、
荒れ放題のマンションもあるんですよね・・・
2年ってそういう時期。

関連記事
2005年3月22日
崩壊の危険で立ち入り禁止のところ
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-02-10 10:17 | earthquake_since0320

きょうは阪神淡路大震災から12年目でした

バイト先のお昼休みに、話題になりました。
当時何をしていたか、みんな言えるのでした。

私はMやがわKいいちさんと(伏せ字にしなくていいか)
WALDで二人展の準備をしていました。
真っ白な部屋を作るプロジェクトでした。
真っ白に塗った小さなTVから
神戸の様子が刻々と映し出されているのを見ながら
設営作業を続けていて
「いまこれをしていていいのだろうか」
「でもじゃあなにをしたらいいのだろうか」と
思った覚えがあります。

福岡の地震からも次の三月で2年になります。
家のあちこちに「名残」があって
毎日目にするとき やっぱりちょっと厭な気分になります。
おおげさに修復するほどではないんだけど
ちょっとした傷、みたいな。

大名のフッコがあった場所は新しいビルが建つようです
(フッコは地震のあと、大名の別のところで営業中。)
大名や今泉は、いま、そんな風な建築ラッシュです。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-17 23:08 | earthquake_since0320

大名はまだ地震後遺症?

a0000344_1083460.jpg

とうとうあのオークがあった建物が消えました
コジャレたビルになるんでしょうか
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-07-11 10:08 | earthquake_since0320

Kids Bar ブログも再開!

前のお店のすぐ裏にリニューアルオープンなさいました、キッズバー@大名。
おつかれさまでしたー

ブログ「M−間−A」

はよビール飲みに行きたかです。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2005-05-07 17:51 | earthquake_since0320

5/8(日)の宣伝も兼ねて??

a0000344_18475461.jpgこれは4/22の赤坂駅。

ぼちぼちネタも切れたかなと思っていた頃に来た4/20の余震でした。
その前後のケータイ写真をアップしました。

3/20以降 ケイタイ写真記録 その4

もう十分なんですけどねえ。。。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2005-05-05 18:49 | earthquake_since0320