mcp and 88 blog

ブログトップ

カテゴリ:紺屋2023への道( 99 )

ねこびで緊急企画など

昨日からスタートした「ねこびリターンズ」は来週いろいろ緊急な企画が予定されています

*1/15−17のkonya-galleryでの特別展
*1/15のPinkyさんトーク

現時点での情報をブログにアップしました

http://ohazkikaku.blogspot.com/search/label/nekobee

よろしくお願いします!
[PR]
by mcp_fukuoka | 2010-01-09 20:38 | 紺屋2023への道

ねこびリターンズ1/8スタート

ART BASE 88では, 1/8から寅年開運アンデパンダン「ねこびリターンズ」がスタートします。
あらためて告知。

※ウェブCMを作ってみました。
http://cmizer.com/movie/74399

2007年に冷泉荘でおこなった「ねこび」の2回目です。
アーティストが動物ネタで好き勝手に作品を作って、売る、というコンセプトの小品展です。
会期中、ご近所までお越しのかた、ぜひ紺屋を覗いていってくださいませ。

台湾作家も4人参加します。
先方の事情で、15日ごろ搬入になります。
このころにトークも開催。

また、緊急企画として2Fのkonya-galleryで 1/15-17にスペシャル展を計画しています。
イベント詳細はブログやツイッターなどでお知らせします

詳細 http://ohazkikaku.blogspot.com/search/label/nekobee
最新情報はtwitterでも配信中 http://twitter.com/nekobee2


a0000344_6142847.jpg

<ねこびリターンズ>
〜寅年開運アンデパンダン〜


会期
 平成22年(2010年)1月8日(金)〜31日(日) 金土日月のみ
 14時〜19時 ※火水木休み

会場
 ART BASE 88(アート・ベース88)
 〒810-0041 福岡市中央区大名1-14-28 第1松村ビル 紺屋2023 #306
 電話fax 092-986-4888

主催
 オハツ企画
[PR]
by mcp_fukuoka | 2010-01-08 06:14 | 紺屋2023への道

ねこびリターンズ 情報 Nekobee Returns: Index

※オハツ企画ブログより転載しています。
最新情報は下記より
http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/12/nekobee-returns-index.html



ねこびリターンズ インデックス用の記事です

(本記事の更新状況)
2009.12.14 初回アップ


*最新情報(twitter)
http://twitter.com/nekobee2


*ねこび記事全般(ラベルnekobee)
http://ohazkikaku.blogspot.com/search/label/nekobee


*概要、応募要項など
http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/11/201018-131.html


*アーティストリスト
http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/12/nekobee-returns-artists-list.html



★概要、作家リストをまとめた<ご案内>
2009.12.13時点の情報、png形式


[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-12-14 14:39 | 紺屋2023への道

短歌・アート・カフェ・ワークショップ

短歌のリズムでアートする
Oto na cafe

というタイトルで、三上りょうさんが、カフェイベントをしています。
紺屋2023の5F、501です。
きょう12/12と明日12/13。

詳細>りょうさんの個人サイト
http://uta31ryo.web.fc2.com/

(ちなみに昨年、冷泉荘のアート・アパート88でも短歌と写真の展覧会をなさったかたです)

さっき覗いてきたんですが、その様子をiPhoneでUstream動画してみました。
ちょっと画像は粗いですけど、ご参考に
http://www.ustream.tv/recorded/2984395

猫カレンダーやポストカードもあります。
彼女、ねこびリターンズにも参加予定です。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-12-12 20:42 | 紺屋2023への道

ねこびリターンズ、twitterアカウント取得



12/10公式アカウントとして作成
http://twitter.com/nekobee2

展覧会情報のほか、猫情報などを随時アップしてゆきます。

オハツ企画ブログのサイドバーに最新発言が見えるようにしました。
http://ohazkikaku.blogspot.com/
*ねこび情報は、ラベルnekobeeで統一
http://ohazkikaku.blogspot.com/search/label/nekobee

どなたさまもフォローお気軽に。
げんざい、参加作家やアート関係者のほか、猫アイコンのかたをランダムにフォローしています。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-12-11 09:47 | 紺屋2023への道

冬仕様・コタツ仕様・ねこび仕様に模様替え@88



ガスストーブは先週金曜に導入。
いままで都市ガスの契約をしてなかったのですが、それも開始しました。
ガステーブルや湯沸かし器を入れるかは未定。

やっぱり赤外線系だから暖かい〜

しかし、窓の鉄スリットさんから恐ろしいすきま風が入ってくるのです。

どのみち「ねこびリターンズ」用に壁を確保しないといけないし…
ということで ちまちまと模様替えを開始しました。

11/30には宴会するから、それまでには片付け終わらないとね。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-11-25 06:33 | 紺屋2023への道

奥中章人トーク@USTREAM





11/18にART BASE 88でおこなった奥中章人トークをUSTREAMで公開中です
http://www.ustream.tv/recorded/2583953

トーク時間の本人予定40分を大幅に超過して約1時間20分に。
自分の仕事紹介のあと、韓国のアートスペースについて語っています

おでんは19時、トークは20時スタート、話しは尽きず深夜1時半すぎまで続きました。
みんな元気だなあ…


あと、88には珍しくダンシが多い宵でした〜
ご来場ありがとうございました!


宴会トークは88定番ですが、
次は11/30に、BEPPUからロンドンに行っている、
林アキヲくんの凱旋宴会ナイトになる予定です。
詳細は おって。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-11-20 07:25 | 紺屋2023への道

オハツ企画のゆるゆるアンデパンダン「ねこび」が還って来る!


参考:ねこび会場風景(2007年、アート・アパート88)

*最新情報は「オハツ企画」ブログより
http://ohazkikaku.blogspot.com/

12/11追記:ねこび情報は「nekobee」のラベル記事
あるいはツイッターからどうぞ

http://ohazkikaku.blogspot.com/search/label/nekobee
http://twitter.com/nekobee2

====================

オハツ企画のゆるゆるアンデパンダン「ねこび」が還って来る!
寅年のお正月88スペシャル「ねこびリターンズ」概要が決まりました!


<ねこびリターンズ>
〜寅年開運アンデパンダン〜


会期
 平成22年(2010年)1月8日(金)〜31日(日) 金土日月のみ
 14時〜19時 ※火水木休み

会場
 ART BASE 88(アート・ベース88)
 〒810-0041 福岡市中央区大名1-14-28 第1松村ビル 紺屋2023 #306
 電話fax 092-986-4888

主催
 オハツ企画


<企画趣旨>
 「ねこびリターンズ」は、2007年春に冷泉荘で開催された「ねこび」の第2回展で、寅年に引っかけ2010年年頭に開催します。これはオハツ企画が主催する無審査公募(アンデパンダン)企画展で、ねこに限らず動物ネタ全般をテーマにします。

 そもそも無審査公募を始めたのは、(1)アーティストが自分の描きたいように描く展覧会がしてみたかった。(2)コンテンポラリーアートではメジャーではないテーマにしたかった。(3)見たことない作家に出会う場を作りたかった。そしてもうひとつ、(4)作品を売買し、作家を直接支援する場にしたかった。ということなのです。

 今回もおなじみ、ゆるめの会場構成予定〜コタツに入って作品鑑賞しながら、ねこ関連本などをぱらぱら眺め、ちょっとひといき休みましょう、でも実は次の手を虎視眈々と…、そんな感じで計画中です。

 ※ちなみに私は猫マニアではありません。



<<重要:参加費について>>
今回から参加費をお願いします。
会場運営やDM制作に経費がかかるため、参加費(出品料)をお願いします。

*作家1人あたり1000円
(DM50枚進呈)

参加を申し込む時点で、現金出納、振込その他の方法でお願いします。
(振込先はお知らせします)


<どんな作品を…?>
アンデパンダン(無審査公募)なので、基本何でもOKの原則です。

ねこを始めとした、動物、という触れ込みですが、
じつは動物以外でも構いません。

ただ、アンデパンダンではありますが、
ほかの参加作品や来場者、近隣のかたに迷惑になるもの、
つまりは、主催者が展示不可と認めたものは展示できません。
ご了承ください。



<搬入、搬出>
ご自身でおこなっていただきます。
宅配などで送付する場合は日時指定を事前にご連絡取り合いましょう

*搬入日程
 2010年1月6日(水)14時〜19時、7日(木)14時〜19時
 ※その他の時間は応相談

*搬出日程
 2010年1月31日(日)最終日終了後 19時以降21時ごろまで
 2月1日(月)14時〜19時
 ※その他の時間は応相談


<参加申込方法>
メール、faxで以下の件を連絡
※DMにお名前掲載希望のひとは12/7(月)18時までにお申し込みをお願いします

1 参加作家名(ふりがなと英語表記)
2 本名(ふりがな)
3 連絡先(メール、携帯、その他)
4 住所
5 プロフィール
6 出品プラン ※写真があるとなおよい
7 搬入と搬出の予定
8 出品料の納付方法
9 その他


<売上>
会場で作品販売可能です。
趣旨にもあるように、なるだけ売価を付けてください。

売上は7割:作家、3割:主催者、という原則です。
個別に応相談




以上(情報を更新したら明記します)
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-11-17 12:47 | 紺屋2023への道

【緊急企画】11/18水 奥中章人・アーティストトーク〜ソウル帰りの福岡ナイト

ソウルでのレジデンスを終えた直後の若手アーティスト、奥中章人さんのトークを、アート・ベース88でおこなうことになりました。

レジデンス事業真っ盛りの韓国アート事情や、国内外で活動する作家自身の近況や近作など、よもやま話を伺おうと思います。
海外レジデンスに関心があるかたに、ぜひ聞いていただきたいと思います。

トークは食事しながらおこなう予定です。
どなたさまもお気軽にどうぞ

★アート・ベース88では「西天神芸術センター」として、アーティストトークやレクチャーなどを随時開催してゆく予定です(シリーズものも構想中)。

====================================

「奥中章人・アーティストトーク〜ソウル帰りの福岡ナイト」
日時 2009年11月18日(水)19時スタート
 ※だいたい2時間程度を予定

会場 アート・ベース88[紺屋2023 #306]
 福岡市中央区大名1−14−28 第1松村ビル

会費 カンパ制。差し入れ歓迎(おでん予定)
 ※申込不要

主催/問い合わせ アート・ベース88(西天神芸術センター) 
 電話fax 092−986−4888
 メール miyamoto88 [at] asahi.email.ne.jp
 ※[at]は半角@


<奥中章人 ホームページ>
http://world-akihito-resume.blogspot.com/

a0000344_6225276.jpg


<奥中章人 略歴> ※上記サイトより引用

奥中章人 Akihito Okunaka

1981年 京都に生まれる
2004年 静岡大学教育学部学校教育教員養成過程美術教育専修 卒業

■個展
2009年 world - a solo exhibition [Gallery ハッピーファーム/静岡]
2008年 world -dive to the sunset [Galleryアートフェチ/名古屋]

■グループ展
2009年 105人の時間展[静岡アートセンターGranship(静岡)]
      AANチョイス!!展[野毛花*花(横浜)]
2008年 チェンマイ美術大学交流 [チェンマイ(タイ)]
      静岡アートドキュメント2008 [静岡市内]
      取手アートプロジェクト2008[取手市井野団地(茨城)]
2007年 SEVEN WORD展 [M.K.チュルリヌス国際美術館/コウナス(リトアニア)]
      第9回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展 [掛川(静岡)]
      めざせ!世界遺産っ!展 [ギャラリー未来/静岡]
      ピースアンデパンダン展 [ギャラリーCAVE/ 浜松(静岡)]
      静岡アートドキュメント2007 [静岡]
      都市型アートイベント セボネ vol.4 [豊橋(愛知)]
2006年 身体アート展 [ギャラリーCAVE/浜松(静岡)]
      第8回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展 掛川 [静岡]
2004年 静岡大学美術科卒業制作展 [静岡市民文化会館]
2003年 静岡ストリートフェスティバル「ARTPRO 1」 [静岡]
2002年 Bloon [Live Houseガイア/三島(静岡)]
      Pb Exhibition'02 [静岡アートギャラリー]
      第3回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展 [掛川(静岡)]
2001年 Pb Exhibition'01 [静岡アートギャラリー]     

■滞在製作
2009年 The National Art Studio, Goyang 5th Asia Pacific Artists Fellowship Residency Program Artist
2008年 取手アートプロジェクト2008”団地でレジデンス”


■主催企画
2006年 ハルモニア展 ー日常と跳躍ー [アートカゲヤマ/藤枝(静岡)]
2003年  1000Live Seventh Village [boonboonbash/ 静岡]
2002年 第三惑星的屋台 [清水銀座通り/清水(静岡)]
      現代絵画とシタール [静南美術研究所/静岡]


■その他
2006年 アートグループ「SPAA」(Shizuoka Professional Artist Association)
      NPO教育支援団体「SOL(School Of Life)主宰メンバー
2005年 共同アトリエ「創作処」主宰(〜2008)
      静岡県立美術館 教育普及事業スタッフ(〜2008)
      社会福祉法人ハルモニア 絵画講師(〜2008)
2004年 静岡県立美術館 ワークショップ講師
      NPO法人さくら工房 絵画講師
2001年 アートグルーブ Pb
      映像集団 Dnac
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-11-16 06:23 | 紺屋2023への道

紺屋2023の入り口に淺井裕介ワークが焼き付けられました。

10/22のワークショップで制作された、紺屋2023の入り口に淺井裕介ワークが焼き付けられました。10数人の参加者との共同制作。
制作風景は紺屋2023サイト記事参照
http://travelers-project.info/konya-stay/2009/10/report-ws.html

で、10/23に吹きつけをしたわけです。




この↓右側のふにゃふにゃ88が私が作った部分






紺屋2023への導入にもお役立ちそう♪
なお、このワークショップおよび作品は「第4回福岡アジア美術トリエンナーレ」の作品ということになっております。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-24 14:43 | 紺屋2023への道