mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2004年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

なぜカレーは続けて食べたくなるのでしょう。

日曜の夜、西新のインドカレー屋さんに久々に行きました。
8年間、西新界隈に住んでいて、前はもっとちょくちょく行ってましたが
途中で少し遠くに移転なさったので、最近ごぶさたしてました。

いつのまにか店名が変わってる??
そしてお店はお客でいっぱい、良かった良かった。

 キーマカレー

Aセットは、890円。
カレー(3種から選ぶ)、サラダ、
スープ(トマトor何か)
ナンorライス、
アイスorラッシー。

久々のキーマカレーは昔とは色と味が違ってました。
ナンが美味しいんだけど、毎度ボリュームがすごいので
今回初めてライスで食べました。

インドカレーを一緒に食べてるカップルって
なんかこなれた感じで良いですな。
一人で食しているオジサンも複数、
それでも様になるのがインド飯。

 店前の派手な看板。

場所は、西新のリヤカーが出る商店街の通りをひたすら西へ、
藤崎の手前くらいです。

ちなみに、隣の中華「知味観」もゴッツ安くて旨いです。
学生および20代ワカモノでいつもすし詰め。

・・・・・・そして一夜明け・・・・
スリランカカリーが食べたくなったってわけなのでした。

 ご存じTUNAPAHA!!

天神、岩田屋本館(旧Z-SIDE)西側お向かいの
ケンタッキーの上、5Fにあるのが「ツナパハ」。
福岡のカレー好きで知らんもんはおらんでしょう。

ランチは892円で
サラダ、デザート(フローズンヨーグルト)、紅茶付。
これを食べると命の洗濯をしたよーな気分になります。
ドライカレーもヌードルカレーも美味しいけど
いつも結局「スリランカカリー」を頼んでしまう私。

もともとのお姉さん店「ヌワラエリア」が
まだ浄水通りにあったころ、
当時の薬院の事務所から、月に1-2度は食べに行っておりました。
当時1,200円のランチは贅沢でしたが、
スパイススープを飲むと、風邪もふっとぶくらい元気になるので
やみつきになってました。

「ヌワラエリア」さんは、現在赤坂(警固四つ角の近く)で
営業中。いまもちょいちょい行きます。

↓これはヌワラエリアで2月に撮った写真。いまはランチ1000円みたいです。
カレーがツナパハより大盛りぽい。

 左がスパイススープ♪

 フローズンヨーグルトと紅茶。

明日は何のカレーにしようかなー。
タイカレーもいいなあ、
このごろ薬院のゲウ・チャイ行ってないしー
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-31 13:22 | food

予告が掲示されてます

a0000344_173136.jpgギャラリーアートリエ、ただいま改装中です。
次回予告として、ハガキDMを拡大コピーして掲示してもらってます。

6月4日からの「レリーフ・コンストラクション」展、
あと一週間です。
よろしくお願いします。

詳細こちら
http://www.ne.jp/asahi/mcp/fukuoka/galleryartlier/artisthouse.html
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-28 17:32 | the gallery artlier

センター表示の有無

記事を新規投稿しても
センターに表示されたりされなかったりするのは
なんでだろー。

もともと「非公開」設定。
先だっての2000人突破のときに、
センターみたら
「更新ブログ」に掲載されてて
ちょっとびっくりした。

その後、新規投稿のたびに見てみたが
それからは載ることがなく・・・
さっき、ぺぺるあんに関する↓記事を書いたら
センターにまた出てたのですよね。

トラックバックで記事を作成すると出るのかな??
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-28 15:29 | blog lesson

ペペルアンその2

ペペルアンが!解体!?

それから3日後の27日夜、現地はすっかりサラ地になっていました。
ゆんぼがポツンと居るだけでした。
マンションにでもなるのでしょうか。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-28 15:22 | m_s diary

ウナギとビール♪

 昼定食(竹)1000円ちょっと

5月なのに、29度!
暑いです!
てなことで、いきなり昼からウナギとビール。
リバレイン5Fの柳川屋さんです。
客の平均年齢高そうだったー。
ま、ヒトのことはいえませんが。

お昼定食はご覧のように、値段の割にゴーセイです。
刺身とかウナギ混じりの酢の物とか、卵焼きもボリュームあります。

 博多川、紅白で化粧

外に出れば、博多川がキレーに紅白の垂れ幕で覆われていました。
明日5/29が歌舞伎の船乗り込みだそうで。
たくさんお客さん来るんでしょうねー。
渋滞するだろうなあ。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-28 14:27 | food

江上計太個展@モダンアートバンクヴァルト(2004/5/27)

 WALDの入り口看板

マケット アフター サイケデリックバロキズム
というタイトルです。
英語だと
MAQUETTE AFTER PSYCHODELIC BAROQUISM
ちょっとものものしいです。

でも作品は、小振りのキュートな雰囲気です。
思わず一つください、と言いたくなるかんじ。
淡い色みのが好きでしたが
シャキーンと飛行機の翼みたいなのもかっこよかった。

5/12-5/29(日月火休み・・・だけどもう明後日までで、その間は休みなし)
12時-18時
モダンアートバンクヴァルト
博多区千代4-12-2
地下鉄千代県庁口3番出口から千代中学校方向へ徒歩3分

1Fでは有川公之さんの写真展も開催。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-27 18:33 | art info/repo

食い物系

さいきん、周辺でもここのブログの食い物ネタがすっかり浸透。
ブログのことを知ってるかたと食事に行くと、
これ撮影せんでいいとー?と聞かれたりする。

今週は月曜に怒涛の更新をしたので
控えておりますが
登場させたい食い物もまだ沢山ございます。

って、体重がすっかりリバウンドしてしまったのは
こんな食生活してるせいだよなあ、と
われながら。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-26 16:14 | food

2000突破

みなさま、ご来場ありがとうございます。
きょう、来場者が2000突破しました。
さっき、記事が100個目だと書いたばかり。

2/2に開設して、2ヶ月半の4/25に1120人で1000人突破と言ってましたが、
1120人(2004/4/25午前11時現在)
いま2004/5/24午後4時のあたりで2012人。ひょえー。
1ヶ月で1000人。

リンクも登録もしてないのに、ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

※追記
と書いて、なにげに「ブログセンター」に寄ってみたら
新着記事のとこに、しっかりMCPブログの名前が。。。
そうか、非公開にしといても、新着には載るんですね。
なるほろ、なっとくです。
きょうは怒濤の更新してますもんな。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-24 15:57 | blog lesson

YCAM (2004/5/23)

初訪問、YCAM(山口情報芸術センター)。
三上晴子さんの展覧会を見に行った。

新幹線・新山口駅から、最寄りのバス停「中園町」までは
防長バスで500円。
新山口駅は新幹線口から出たら反対側へぐるっと廻らされた。
たいへんだったので、皆さん、ご注意。

 山口情報芸術センター

広い敷地のなかに、悠々と建っています。
図書館とスタジオ、それにカフェ。

 カフェはイタリアン。

山口で一番美味しいと評判のお店だそうです。
(店名はTrattoria Ancora)
写真はペペロンチーノ(1,050円、パン付)と黒ビール(577円)。
カフェが美味しいかどうかは、リピーター増えるかどうかの鍵ですよね。
ここは成功していそう。
カップルも多いし。
ちょっと値段高めだけど、美味でした。

そのほか、同じAncoraさんのマネジメントで
企画と連動できるちょっとしたカフェコーナーも中にあります。
こっちはホワイトベースで幾何学的な内装がかっこよかったです。
軽く一休み、って感じ。

 中原中也記念館と高田公園詩碑

で、まあ展示も三上さんのだけだったので
YCAMはそれぐらいで外に出て、歩いて15分くらいのとこにある、
中原中也記念館に行ったのでした。
小林秀雄との三角関係がテーマ?の企画展示アリ。
けっこうしみじみ見てきました。
しかし酔客(昼間でしたが、温泉街なので)が騒ぐのには閉口。

記念館から歩いてすぐの公園のなかに詩碑があります。
因縁の小林秀雄の筆になる中也の詩の一節。

 湯田温泉駅前の白狐像とJR山口線電車

で、その公園から徒歩10分くらいで、この駅に着くわけです。
ここから新山口まで20分くらいでしたか。
料金は230円。
若い兄さん姉さんが多かったのは、日曜のクラブ活動の帰りみたいでしたな。

YCAM感想に立ち戻れば、
山口の人は勉強熱心なのだろうか、と思いました。
館内あちこちで
本を何冊もひろげて勉強してるお子さんがいました。
親子連れもカップルも年配客も多数。
新しくてきれいな施設ということもあるんでしょうけど、
図書館エリアは人でいっぱいでした。
ワークショップルームもありました。
アーティストぽい人たちがPCに向かっているラボっちゅう部屋もあったし。

デートとか一家団欒な感じで、ここにきて
先鋭的な表現にフツーに接していくとしたら
何年か先には面白いことになっているのかも、と思いました。

オープン前に、推進派と反対派とかでいろいろ話題になっていましたが
すくなくとも、私が行ったときには
市民に愛されている施設だと感じました。

こんどは秋吉台にも行かなくちゃ。
車でなら30分くらいだそうだし。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-24 13:40 | art info/repo

ギャラリー入れ替え中

 看板にもギャラリーの名前が!

エイブルアートからみの展覧会が終わり
その撤去作業をやっている場面です。
このあと、メンテがあって、
6月に入ってから搬入となります。
展示は6月4日から。
もう、ほんと、すぐです。

★これ、ここのブログで、100個めの記事になるみたいです。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-05-24 13:28 | the gallery artlier