mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2004年 08月 ( 42 )   > この月の画像一覧

タイネタ最後は爽やか系

a0000344_160217.jpg
ランプーンの橋マーケットのたもとのお花です。
タイは蘭ばかり目立ちました。
バリ島みたいにお花いっぱいてな感じじゃなかったです。
バリのは観光目的で外国産のを持ってきたものが多いらしいですから
これが普通なのかなー。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-08-31 16:00 | art info/repo

タイネタ・・・これでいくつめ?

a0000344_1553018.jpg
タイネタもそろそろおしまいにしようかと思います。
ほんとはマーケットの写真とかもお見せしたいんだけど
上げてるとキリがないから。

これはあちこちものすごくいっぱいあった、お寺のキングギドラ系。
アンクリットさんも作品のネタに使ったりすると言ってました。
タイの人は色がいっぱいあるのが好きなんですと。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-08-31 15:53 | art info/repo

来場者が150人!?

久しぶりにレポートのところを見てみたら
29日土曜日の来場者数が150になっとります。
このところ40~50名前後でしたので、いきなりビックリ。

28日に西日本新聞に江上展の記事が出た影響でしょうか。
29日、30日はアートリエへのご来場者も多かったようです。

ブログのほうは翌30日日曜には正常化してました。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-08-30 18:55 | blog lesson

展示入替中

a0000344_18505615.jpg
これが会場入替中のときの目隠しです。
もちろん江上計太デザイン・制作(withT&M)です。
これは展示と展示の合間しか見れませんーー
そして写ってるぶんで半分だけです。
もっと広い目隠しにも対応します。

ショーウィンドウのほうは22日のワークショップ作品が入ってます。

アートリエは静かです。
きょうの台風16号はすごかったですが
ずっと地下にいるひとはぜんぜんわからなかったそうです。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-08-30 18:52 | the gallery artlier

江上計太の部屋1は次の日曜(29日)まで!

ネタバレ写真掲載しちゃいますが
未見のかたぜひ会場へお運びください。

a0000344_19255029.jpg
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-08-26 19:24 | the gallery artlier

タイネタその21>バンコクの公共交通機関

前記事で触れた地下鉄は8月に開通したばかりです。
渋滞で有名なバンコクで初地下鉄とあって
かなり話題です。
Navinのスタッフは記念撮影してました。

↓車両内とホームにある路線表示。

a0000344_10453780.jpg
a0000344_1195826.jpg
ジャパンファウンデーションのあるスクンヴィット駅から
アバウトギャラリーもよりのホアランポーン駅まで
6駅、だいたい15分くらい??(20分かかってないと思う)、
料金は20バーツ(60円)。

昼食25バーツの例と比べると割高に感じます。
そのためか
あるいはまだ路線が少ないためか
それとも時間帯か(土曜の午後)、
がらがらでした。

a0000344_10514418.jpg
なにが一番すごかったかというと
このエスカレータです。
速い!速すぎ!
こけるって!

a0000344_10461290.jpg
バンコクの公共交通機関としては、↑この、モノレールが既に走っていて
渋滞解消に一役かっているそうです。
これは路線が二つあります。

モノレールは隣駅までだと10バーツ。
あとはエリア表示で料金が変わります。

市内バスも走っています。
渋滞の中ではタイヘンそうでした。
冷房のない車両もおおいから、窓を全開にして、ジュース飲みながら乗っておられました。

バンコク時間というのがあって、
開始時間より、だいたい30分とか1時間遅くなるそうです。
博多もありますね、博多時間。
バンコクの人の気風もあるんでしょうけど
渋滞で遅れるという現実的な理由もありそうです。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-08-26 10:52 | art info/repo

タイネタその20>カモン・パオサワットさん

あんまり食べ物ばっかでちょっと反省。

a0000344_1081386.jpg
これは、カモン・パオサワットさんの作品@バンコクのアバウトギャラリーです。

どこが作品かとゆーと
この、下が開いている壁が作品になっていて、
よーするに、壁の向こうから聞こえてくる街の音を聞くという作品です。

ちなみにこんな街角です。

a0000344_1092022.jpg
地下鉄の西の終点あたりです。
おおきな鉄道の駅もあります。騒がしいです。
(この写真、クリックして拡大してみてみると
なにか映画の書割みたいに見えます)


カモンさんは1992年、「ミュージアム・シティ・天神」に参加しました。
香椎の海岸などを歩いて
拾い集めたものや
福岡の土を使って
大きなパネルを4点作りました。

いまのイムズのお隣、天神ツインビルが建設中で
その工事用外壁に設営しました。

カモンさんは今ではベネチアビエンナーレ、タイ代表作家さんです。
たたずまいは当時と変わりませんけど。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-08-26 10:10 | art info/repo

タイネタその19>グリーンカレー@エンポリウム、バンコク

そういえば、グリーンカレーの写真がなかった。
ということで食い物系続きます。

バンコクではオシャレなエンポリウムという
ショッピングセンターに行きました。
(福岡でいうとイムズみたいな感じ?)

紀伊国屋書店で本を探す目的でしたが、
ブランドずらり、
あとネットカフェとかゲーセンとか、ま、いろいろありました。

a0000344_940204.jpg
a0000344_9421355.jpg

ここの中にあるカフェでゼータクな価格のグリーンカレーを食べました。
一枚目の写真、食べかけじゃないすよ、こんな感じでお給仕されたのです。
二つ目の写真は付け合せ、魚の揚げたのとかナッツとか。

グリーンカレーセットは210バーツ。
日本円にすれば600円チョイというとこですが、
普通のランチが25バーツ(75円)でOKということを考えれば
通常ランチ×10倍近い・・・
6000円のランチって感覚ですかね。

さすがに観光客ばかりのお店でした。
あ、肝腎の味に触れてませんでした。
はい、美味しかったです。
カレーにとてもコクがあって。

そしてこれが↓、エンポリウムの入り口付近。
やっぱり王妃様がいるのでした。
後の大きな垂れ幕も
若い頃の王妃様がご長子抱いてニッコリ☆な写真です。

a0000344_9405874.jpg
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-08-25 09:39 | food

タイネタその18>川魚を蒸したもの、野菜添え

a0000344_923482.jpg
チェンマイ、ナイトマーケット近くのイケスのあるレストラン。
白身の川魚が蒸されてて
香草ぎっしりのアンというかソースというか
比較的薄味でイケます。

日本酒とか焼酎とか飲みたくなる感じですが
意外に酒は少ないです。
仏教国だから?

ビールのほかはもっぱらコチラ
ラムを飲んでいました。

a0000344_9272798.jpg
(コレは魚料理とは別の店、屋台っぽいとこで撮影)
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-08-25 09:26 | food

Angritさん、ギャートリエに来る。

なんとブログのこの記事で掲載した人面動物彫刻の作家が
とつぜんアートリエに現れました。
タイネタその1

そして判明したのは
私たちはバンコクでも彼の作品を見ていたということでした。



ABOUT GALLERY @ BAGKOK
シャワーコーナーを使ったインタラクティブなインスタレーションです。

美術館を建てる活動もしてるそーです。

ちなみに、ただいま大阪でのアートイベントに参加中。
これもなかなか面白そうな。コピペで飛んでください。
http://www.graf-d3.com/soisabai/#EVENT

彼のプロフィールなどはコチラ
http://www.rama9art.org/angkrit/
[PR]
by mcp_fukuoka | 2004-08-24 16:28 | the gallery artlier