mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2006年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ムーラン

やっと行ってきました。
薬院のムーランさん。
ちょうど展示替えのところだったので
作品は なかったんですが
地下がショップになっていて
クラフト系、インテリア小物系など
なかなかコジャレてて ヨカ感じです。
1Fのギャラリーでは、「通りと広場2」でも
見かけた若手アーティストさんが よく登場している模様。

a0000344_1663344.jpg

a0000344_1664994.jpg

http://www.moulin-g.com/

場所は、モマコン真っ正面のVELOCEさん脇の道をまっすぐ南下し
薬院六角から真東に向かった道と交差するあたり。
って書くと分かりづらいでしょうか。HP内の地図を参照してください。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-04-18 16:10 | art info/repo

本がいろいろ

しまげい2005冊子も鋭意編集中ですが、
このところ本的?話題がちらほら。

昨年9-12月、九大芸術工学研究院・助教授・古賀徹先生が主催していた
アートオープンカフェの成果が
「アート×デザインクロッシング vol.2 散乱する展示たち」として出版されています。

佐々木喜美代さんの序文に続いて
九大の後小路さん、工房まる吉田さん、MCPミヤモトによるそれぞれの
カフェトークを元にした文章が収録されてます。
トークそのものの再現ではなくて加筆がかなり行われてます

「アート・デザイン・クロッシング vol.2 散乱する展示たち」
2006/3/31 初版第1刷発行
編集者 古賀徹
発行所 (財)九州大学出版会
ISBN4-87378-906-0
C1070 Y2000E
定価 本体2,000円 税別
http://www.rin-design.com/ADC/


関わったものとしては 買ってほしーような、見ないで〜恥ずかし〜みたいな
複雑なカンジです。
でも面白い本になってると思います。
古賀先生、佐々木さん、ほか編集担当したスタッフの皆様
おつかれさまでした。

また、昨年のEU視察に関する本も鹿島出版会さんから発行予定で編集大詰めです。
これもどういう仕上がりになるのか、楽しみです。
詳しい情報が入ったら改めてお知らせします。

実施したプロジェクトやレクチャーが形に残るのはイイですね。
出版という作業の大きなチカラを感じています。

※4月12日一部編集
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-04-11 17:52 | art info/repo

散ってきてる上野の桜

a0000344_16424272.jpg
カメラ爺だらけでした。
宴会は日曜の昼とあって、学生さん新歓ぽいのが多かったです。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-04-10 16:43 | m_s diary

最近のゲージツネタ

4月入ってから、ちょっとシブ路線です。

先週はアクロスでおこなわれた トヨタマスターズプレイヤーズ・ウィーンなる、
クラシックコンサートに参上。
トヨタがメセナの一環として開催してる音楽会です。
以前に一度、事情あってうかがったのですが
今回は「のだめ」効果もあって、自腹で臨みました。
もともとクラシック素養はないので初耳っちゅーたら初耳の曲ばかりですが
サリエリさんの曲はマジで初めてでした。
けっこう明るいドラマティックな音楽でした。
「アマデウス」の映画がらみで
モーツァルトにイジワルする人らしい、ぐらいの認識だったので意外・・。

九州日仏学館@赤坂の鈴木淳展「toshi-chan」のオープニングも行きました。
新作っつーか、インスタレーションですね。
DVDは旧作もありましたが、ガラス張りの空間を活かした面白い展示です。
4/28まで。

そして昨日は何と東京・上野の国立博物館で仏様を見てきました。
「天台宗開宗1200年記念 特別展 最澄と天台の国宝」。

よく考えると、私はこの博物館に入ったことなかったのでした。
アジアギャラリー(常設)も覗いてみたら、こちらも仏様だらけ。
そういや、欧州の美術館もイエス様だらけだったなあと思いつつ。

図録に掲載されてる空也上人立像の、クチからシャーと人型が出てる像はなかったと思いますが(残念)、
初公開の秘仏様や寺外初公開などの仏様が続々。
福岡・観世音寺からも迫力「兜跋毘沙門天立像」が出品されてました。
目が寄ってて怖かった。。。。

いちばん心を打たれたのは、滋賀・延暦寺の「聖観音菩薩立像」でした。
(重要文化財)
左手に蓮(チューリップみたい)、右の親指と中指が結ばれ、
腰が少し左にしなってて たおやかな風情で
うーん、スッキリどっしり、なんとも言えないキモチ良さです。

この「最澄と・・」展は「平成館」で5/7まで開催してるんですが
「法隆寺宝物館」では
「聖徳太子御忌日記念 特別公開 国宝 天寿国繍帳と聖徳太子像 飛鳥の祈り」展が当日4/9までだったので ついでにコチラへも。
622年に作られたっちゅー刺繍モノも相当すごかったですが
威厳みちみちな聖徳太子像(七歳像)と国宝 聖徳太子絵伝も出品されとりました。

いやー、国博ってスゴイんですね〜さすが国立。
ということで、イー加減、地元の九州国博にもうかがってみなければ。と思った次第。

仏様、何年分か見たってカンジー。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-04-10 16:36 | art info/repo

最近のメシネタ

このごろアートネタもまばらですがメシネタもちょっと無沙汰でした。
a0000344_16133019.jpg
リバレインの中のウナギ屋さんの、ひつまぶし。
明太子入り。たぶん前にもアップしたと思います。
うなぎのカリカリ部分がラストの茶漬けとバリ合うとでした。

a0000344_16145749.jpg
東京は茗荷谷で連れていってもらったオーガニック野菜の居酒屋。
にんじん、青梗菜のおいしさたるや。
細胞壁が厚いのだそーです。
オーガニックワインも旨かったッス

a0000344_16161025.jpg
ふたたび、福岡。
大名地区にある和食割烹系?でランチメニューにある「カレー」。
なんと500円(サラダ付き)。
和風だしのスッキリ感と野菜・肉の旨みがナカナカ。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-04-10 16:17 | food

新年度スタート

あちこち ちょっとギクシャクしてるよーな そんな4月3日月曜です。
メールもいつもの月曜より少ないみたいですね

でもアートリエ(カフェ)で かかる曲は ずっと一緒・・・
もう何年も同じという説もアリ。
うーん、なんとかならんもんでしょうか。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-04-03 17:25 | m_s diary