mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2006年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Shonshon

英語で書いたからといって特に意味なし。
a0000344_16183716.jpg

な、なつかしくないですか?
知人から頂戴しました。
ゴハンにヨシ、サラダにヨシ。
冷や奴とかも相性良さそう〜
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-05-30 16:20 | food

背景変更しました

久しぶりに三列。
エキサイトさんは、機能は進んでるんですが背景(スキン)が少ないのが難。
ウワサ?のネームカードも貼り付けてみました(左下)。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-05-28 19:09 | blog lesson

地震・・・・

いろいろアタマをよぎることは多いんですが
いま、Yahooニュースを見たら
兵庫・神戸からは、さっそく見舞の言葉とお金が動いているそうです。
福岡市は、どうするんでしょう。
自然災害に土日も平日もありません。
1分1秒でも早い対応が必要です。
昨年の地震まで、私も他人事のようなところがありましたが
いちど体験すると、ニュースを聞くのがツライ。
個人的には、ずっと片づけられずにいた、部屋を一年二ヶ月ぶりに片づけてもらいました。
正にようやくこれで地震前の生活に戻るんだ、と思ったときのこのニュース・・・
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-05-28 19:08 | m_s diary

進化する CAP HOUSE@神戸

先週金沢に引き続き、今度は神戸へお出かけしてきました。
何度目かになる、CAP HOUSE。
訪れるたびに進化・悩み・解決・そして次へ・・・という
アーティストの現場をリアルに感じます。
スタジオやイベントに関する写真は、たぶん公式のがあるので
撮ってないんですが、
参加してきたイベント中身についても、近日中に詳報します。

森下ゼミ「アートから遠く離れて」
 >>森下明彦(もりしたあきひこ) 神戸芸術工科大学教員。
第27回 ビブリオテーク・エフェメール(一日だけのアート図書館)
2006年5月20日(土)13時〜19時
http://www.cap-kobe.com/house/index.htm

そして、とんぼ帰りで大阪・国立国際でのポルケ展も観てきました!
昨年見逃していたから(秋に上野の森でやってたんですよね)・・・
なかなか日本でコレだけまとまっては観れないかなーって。
資料によれば本人が持ってたものが中心になってるそうです。
迫力の大画面(薄型TV宣伝みたいですね)
ミクストメディア、という手法も いまは当たり前ですが
当時どれだけ革新的だったか、そしてそうやって作られた作品は
やはり色褪せない魅力があるものです。
こういうことって
いくら上手に真似しても(後のワカイ世代が、あるいは時には本人自身が)
そのときにしか出来ない何ともいいようのないエネルギーが・・・

同館の収蔵品のスペースも、
ポルケに合わせて近現代の品をメインに展示されてました。
さすが国立。ヨカもんを持ってますなー
昨年「もの派」のときの 収蔵品コーナーも面白かったですよ。
やはり企画展に合わせて、並べられる逸品をお持ちなんですよねえ。

国立やけん、私らの税金なんだよ、と ご指摘を受け、
そうかー、そうやんかー!!
でもどう見てもターゲット客層が関西中心なんですよねえ
もっと、せめて、西日本広域からのアクセスを念頭において欲しいものですねえー

と、
そうやん、福岡にも国立、できたやん、博物館。
まだ行ってないとですよね〜
行かねば〜
納税者だしっ
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-05-22 10:04 | art info/repo

金沢メシ!

やっぱメシレポも。
a0000344_17381156.jpg
まずは「じぶ煮」ですよね。
旅の疲れにしみます。
a0000344_17385413.jpg
で、近江町市場での「海鮮丼」ですよ。
1500円。
いろんなお店でやっとるらしいです。
a0000344_17394868.jpg
そして、フツーにパスタも頂戴しました。
竪町っつーんですか、ワカモノの街でランチしました。

あ、21世紀美術館のカフェも行きました。
白い店内がキレーです。
晴れてると こんがり焼けそう。
昼はバイキングしていました。
家族連れに人気みたいでした。

お土産は地酒と最中風みそ汁。
インスタントで飲めるんですがなかなかこれが。

飛行機だと1時間程度ですねー
もっと遊びに行ってもいいとこかなーと思いました。
パックものだと1泊して3万切るから東京より安い。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-05-18 17:42 | food

金沢

a0000344_17233230.jpg

植物を扱う四緑園という会社がギャラリーを運営しています。
金沢駅から北陸鉄道浅野川線割出駅から徒歩8分、G-WING'Sギャラリーです。
http://www.g-wings.net
4/27-5/15までやってた「稲垣智子展:赤い部屋の森の夜」を観て来ました。
ギャラリー空間にコレでもか!と置かれた植物たち、その隙間に見え隠れする映像。
幻想的な時間を過ごしてきました。

金沢は兼六園があるから植物に関心が高いのかなあ、と街を巡っていて思いました。
雨が多いと聞いた通り、苔とかがねー キレイなんですよねー
街角のゴミゴミしたカンジもほとんどなくって、ビックリ

前に来たときは、21世紀美術館の開館前だったので
よーやくそちらにも行ってきました
a0000344_17275321.jpg

市役所側なので、ウラ玄関側になるのかな
a0000344_17282999.jpg

あのヤン・ふーとさんが居た、ゲントの美術館コレクション展があってました。
ゲントと金沢は姉妹都市なんですと。
パナマレンコのUFOみたいなの、迫力でした。

そして21世紀美術館から、古いほうの県立美術館に向かう路がこんな風
a0000344_17295827.jpg

いやー、新緑新緑。

21世紀さんは親子連れ、観光客で大にぎわいでした。
兼六園と市役所、どちらも隣っちゅースゴイ場所にあるし。
いっぽうで県立・・のほうは暗くてヒトケも少なかったです。
ある意味穴場かな・・・

道を歩いていると、阿部守さんに会いました。って作品です。
a0000344_17314342.jpg

a0000344_1732710.jpg

他都市で、知り合いのかたの作品に出会うと嬉しいですね〜
金沢駅から、近江町市場方面へ向かうメイン通り沿いです。

で、これは、あるお寺。
もう暗かったので せいいっぱい補正してますが
所詮 ケータイふらっしゅナシでは限界ですね。
すごくシンプルでモダンな装飾だったんです
阿部さん作品と同じ通り沿い
a0000344_17352017.jpg

[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-05-18 17:36 | art info/repo

みそラーメン

a0000344_13364414.jpg

うーん、またメシネタになってしまった。
天神から明治通りを中洲方面、川越え、
カレーのCoC○一番から北に曲がった路地に、
以前、RゅうRゅう軒がありました。
ツブれました。
アジも接客も悪かったから仕方ないですね

そのあと、そこが「北海道」と冠したラーメン店になりました。
中洲に北海道。
しかし川端商店街の「どさんこ」さんも連日超満員ですもんね。
(実はいつも満員で入れずじまい。)

で、行ってみました。
最初ですから、この店のウリらしき「みそラーメン」を注文。
博多んモンには、みそ味はどのへんが旨いのか、ようワカランです。
とりあえず、すごーくスパイシーで
韓国ラーメンを食べたような食感でした。
麺もやや太め。

みそはブレンドと赤から選べます
500円。
お昼は白飯サービスが付くらしい。

RR軒よりは繁盛すると思います。
他に塩ラーメンとか、とんこつもあり。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-05-09 13:36 | food

GW中のメシネタ

いちぶ!?のfoodネタファンにハゲまされましたのでメシネタあっぷ

今年はひさしぶりにGWらしいGWだったので
それなりに自炊したり外食したり・・・
a0000344_12192297.jpg

まずは「アートスペース貘」(天神)の名物「メトロポリタン」!
学生時代には贅沢な品でした〜
卵の下にハンバーグが隠れておるのです。
780円くらいでしたっけ

a0000344_12204216.jpg

続いてこちらは、福岡県筑後平野あたりの隠れ家レストランにて。
イカスミパスタです。
a0000344_12213731.jpg

これは同店の魚介ピザ。
民家をそのまんまレストランにしてて、
そーとー分かりづらーい場所にあります。
2005年のepiのどれかに掲載されてるそーです。
あえて店名は伏す・・・

a0000344_12224194.jpg

〆は和食のお店の貝汁っ
いま、旬のアサリ貝がぷりぷり!
ココは博多外のお客さんを是非連れてきたいですね〜
ただ、いろんな面で「ちょいオトナ」でないとムリかな〜

〆って書いたけど、デザートも付けておこう。
これは、山口ドライブの途中で食べたソフトクリーム。
あとう、という道の駅の名物らしき「栗」入りのソフトです。
a0000344_122755.jpg

GWってどうして、こう、ソフトが似合うんでしょうか。
もすこし暑くなったら、かき氷になっちゃう。

はー、食い過ぎ。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-05-08 12:28 | food

山口詣で@5月4日

GWということもあり、ちょっと遠出。
a0000344_113392.jpg

まず八幡の130銀行ギャラリーで古賀和博さんのインスタレーションを観て
(写真はDM、ホンモノ迫力あり!)
関門海峡を臨む、めかりPAの ふぐ天うどん(520円、だったと思う)で腹ごしらえし
いざ本州へ。
a0000344_10581564.jpg

美祢インターまで進み、秋吉台国際芸術村へ初詣で。
磯崎節!な建築群、が山腹に突如登場。
a0000344_10395074.jpg

クラシックコンサートは有料(当日3000円)だったので
ホールには入らず、ほかを勝手にブラブラ見学。

豪華なロビーやスタイリッシュな宿泊施設が予想外でした。
もっとこー ごちゃごちゃしたレジデンスを想像していたので。

その後、YCAM、山口ケンビ。
(途中、道の駅 みとう で寄り道。おみやげやソフトクリーム系)
GWなのでそれなりに混んでいましたが、
普段なら秋吉台芸術村→YCAMは、たぶん20分くらいで着くのかな?

YCAMでは、ここのオハコと言ってもいいインタラクティブ系イキのいい作品が紹介されていました。
工具類がガチャガチャ、ゲームぽい仕上がり。
ご家族連れに人気ありそうー

もう一つの展示、おもいで・・・のほうは、ちょっと分かりづらいかな、部外者には。
現地のひとには、ウケそうだけど。
ワークショップとか、住民を巻き込む系ってのは、このあたりのサジ加減が微妙。

それにしてもYCAMのレストランは旨い!
a0000344_1043415.jpg

鴨とポルチーニのリゾットです。(1680円)
鴨のぽってり感とチーズの微妙さがたまらんデス、
この店に再訪するだけでもまた行こうかという気になります。

山口ケンビはGW中の夜間延長+展覧会に合わせたウィーン風カフェが大当たり!
ウィーンのアカデミーからの作品は、けっこう大笑いしながらも見れる面白いものもあり
すみません、ルーベンス作品をそうと知らずダメダメだったとか貶しちまいましたが(目がないんだから許してください、巨匠)
ウィーン美術アカデミー
→マリア・テレジア他ハプスブルグ家つながり
→マリーアントワネット
→ベルサイユのばら、までコジつけ?、
池田理代子イラスト入りのパスポート仕立て展覧会案内がスバらしいです。

ウィーン(オーストリア)への出入国、日本への出入国スタンプはジブンで押す。
マリアテレジアやアントワネットのイラストも入った、内容がまた笑えます。
外国に行くときはホンモノのパスポートを持ってゆきましょう、うんぬんの注意書きが細かく芸あり。
a0000344_10554138.jpg

とにかく、最近の山口ケンビの印刷物はスゴイです。
オタク全開!?

ウィーン風カフェでは残念ながら、
アップルシュトゥルーデルは売り切れでしたので
ウィナーコーヒーとザッハトルテという王道で、満腹に・・・(900円)
a0000344_1057955.jpg

ラストは、中也記念館近くで足湯を浴びて戻ってきました。
中国自動車道は相変わらず走りにくいけど
お天気にも恵まれ、なかなかの山口日よりでした。
a0000344_10575559.jpg

art repoなのか、foodなのか・・・
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-05-05 10:59 | art info/repo

ナビン@大阪、のカレー

a0000344_8133227.jpg
ギャラリーアートリエで開催中の「Navinじゃない?」展に合わせ、
大阪在住のNavinさんが経営する「レストラン ナビン」のレトルトカレーを入手。
全6種類あります。

まず、ひよこ豆のを食べました。
見た感じの色味より後に辛さが残るスパイシーさはサスガ本場。
けっこうボリュームもあります。
美味しいです

お店にも行ってみたい。
公式ホームページは持ってらっしゃらないようですが
大阪界隈のインド料理、カレーなどで検索すると出てきます
(公式サイトでないので情報が古い部分もあるそうです)
とにかく、どのページにも載ってるのが
ほうれん草のカレー!

日本国内のNavinさんたちも頑張ってます
海外のNavinさんたちもスゴイです
そして、私たち?のNavinラワン茶偉勲(誤変換・・・)さんは、いまドコに居るのかなー
インドかなー?

Navinも藤さんみたいにブログ作ってくれたら
どこにいるか分かるのにね?
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-05-04 08:13 | food