mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2006年 08月 ( 29 )   > この月の画像一覧

ケンビと噴水

a0000344_17171478.jpg

このまえ、ケンビのKなみさんたちとお話していて、
カーナビなどで、ケンビのとこに噴水マークが出るのだと聞きました。

噴水は、須崎公園の中にあります。
後ろに見えているのがケンビです。
須崎公園は福岡市が管理。
(ちなみに 福岡シビがある大濠公園は福岡県の管理、という
メンドくさい関係になっております)

1962年生まれのワタクシにとって
須崎公園の噴水は、たいへん見惚れていたものでした。
ここの野外劇場では いつも労働組合の人たちのイベントがあってたし、
当時のケンビは福岡県立文化会館と言っていて、
有名な展覧会(日展とかルノワール展とか)は必ずココだったし、
お向かいの福岡市民会館もオシャレなコンサートやお芝居の場だったし・・・

噴水の水を掛け合いして 母親に叱られたりしてましたなー
かえり際には、「ショッパーズプラザダイエー」地下でお買い物したり。。。
スベンスカのパンが革命的だったなー
(あっ またメシネタに)

高度成長期からオイルショック・紙不足のころの福岡のお話でしたー
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-08-29 17:17 | old story

アートスペース千代福 韓国交流展 2006/8.26.27-9.2.3

(画像をクリックすると大きくなります)
a0000344_15454119.jpg

なんとも不思議な日程の書き方ですが
要するに平日は要連絡、とのことです。

韓国からの作家は若手が多いです。
プサンの学芸員やギャラリストのかたも多数お越しになってました。

X CHIYOFUKU
local to local
と DMにもあるように、福岡とプサンの交流というところがポイントでしょうか。

目にとまったのは、2階、個展形式で行っている LEE SUN KYUNGさんの作品群でした。
ネタバレになるかな?
でもサイズというか迫力は現場に行かないと分からないだろうから・・・。
75年ソウル生まれ。
ご本人は、さっぱりした生き生きとした眼のかたでした。

a0000344_1552250.jpg


最後になってしまいましたが、このスペース、千代福というお酒の会社の持ち物です。
倉庫? 酒蔵? として使用していたのをアートスペースとして随時使用させてもらってるそうです。
ウラのざっくり削られた壁面とかは、ちょっとベルリンのタヒリスみたいです。
自力では辿りつけたかどうか。。。I原さんのカーナビに大感謝です。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-08-28 15:53 | art info/repo

八尋晋@共星の里 2006/7/5-9/3

a0000344_15405575.jpg

奇才、八尋君の、これまたなんじゃという陶芸作品がビッチリ。
ぐわー、たまらん、き、きもいー、といいつつ、眼が離せません。
ご本人は至ってストレートな性格なのに、作品はなぜこんな怪しげなんでしょう。

それにしても陶芸になると、木彫とは違った危なさがあります。
小品は数千円から買えるというのも魅力。
割と売れてました。
ワタシもひとつ 売約しました。
届いたら、またアップします。

顔がいくつあんの。眼の周りの隈は何なの。
その生き物といくつ合体してんの。この穴はなに。
で、でかいけど、何に使うってんだ。
陶器を素材としたことで、謎が深まってゆくのでした。

面白いよね、八尋くん。
福岡市内でもまた見たいなあ。
アジアの作家たちとも混ざってるとこ、見てみたいなあ。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-08-28 15:40 | art info/repo

週末メシ、三連発!

a0000344_1459435.jpg

こちら、甘木・共星の里での新メニュー。
チーズがのった焼カリー, 1000円。
石釜は韓国から持ち帰ったものだとか。おこげになったカレーはなかなか不思議。
かーなーり、量があります。

a0000344_1459447.jpg

こちらは、警固町に出来たイタリアン。
「イル・ソル・レヴァンテ」 092-713-6888
福岡市中央区警固2-14-1

走る豚という名前のメニューがおすすめだとかで豚もいただきました。
パスタも前菜も品よく、素材を活かしてて、多すぎず少なすぎず
正に客の意を得たつくり。たまりません。

写真はピッツァ二種。マルガリータとバジル半々にしてもらってます。

ワインもリーズナブルで美味。

白い店内は二階建てでゆったりお食事できます。
アコーディオン弾きのお兄さんも登場して雰囲気満点だけど
気取らずカンジのよいお店です。
ちょっとした記念日とかにオススメ!!

a0000344_14594446.jpg

そして、これは、アジアめしづいてしまったワタクシが
博多駅近くのタイ料理屋さんで食したランチ。
この日のはヌードルと、チキンの炒め物と、タイ風餃子?
だいたい800円くらいでしたか。これにゴハンとデザートが付きます。

ランチとしての満足度は高いですが
実はこの日は、どおおおお〜しても カリーが食べたかったので
諦めきれず翌日、ヌワラエリアのランチに行ってしまいました。

やっぱ ヌワラのスパイススープは最高ばい。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-08-28 14:59 | food

iBook G4 入院・顛末その2

一週間で退院と言われたハズでしたが、
けっきょく、やっと先週末(金曜)に退院しました。
(約3週間)
ぎっちり45000円+消費税取られました。

いちおう緩くなってたモニタの「ガワ」を外してもらって
ついでに中もチェックされたらしく
やはり、というか、しかたなく、というか
すべての記憶を喪って帰ってきました、しくしく。

で、まあ、何とか起動したのです。その日は。

土曜の朝。
また真っ暗、で、シーン。
ウラのバッテリを外したりしてみましたが、ダメ。

日曜朝。
また、だめ。
なんなんだよー、何もしてないよー。

電源のねっこのとこは黄色く光ってんじゃんよー
てなことで
先週末は、再び元のシェルiBook君に登場してもらってました。

ちくしょう、こうなったら、月曜朝イチでリンゴ屋に ねじこんでやる。
今度は90日保証付きって言ってたしな!

と意気揚々とショップへ向かったのですが、
なにぶん小一時間も早かったので
2Fにある、スタバで茶でもしようと入りました。

座りました。
AC電源に繋がってない状態で
フタを開けました。
押しました。

じゃーん♪ あらっ 起動してんじゃん。
なんで? なんで?
アップルストアの上に居るから? まさか・・・

電源つないでない状態は、家でも試したのに、なんで?

不可解です。
これからも何が起こるか信用できません。

90日間、動作が安定するかどうか確かめて、また診察受けるかどうか決めます。
それにしても、データ保存は怖くてできません。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-08-28 14:52 | m_s diary

共星と千代福

自力では行きづらい二ヶ所、今回はI原さんの恩恵でのぞくことができました。
新車深謝。
内容、メシ系は明日に続き・・・・
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-08-28 05:29 | art info/repo

ジョシのかた

生物学的社会的とされてないからも非公式参加表明がぼちぼち届き増し始めました。
それぞれの立場での発表、公開、みなさま緊張して居られるようですが
それがゾクゾクするほど嬉しいです。
告知が行き渡ってない面もありますので、差し支えなければバシバシ広めてください

ジョシ陣もさることながらダンシ陣も燃えてて、とても楽しみです。
ご遠慮なく会期中会場にお立ち寄りください
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-08-28 05:25 | art info/repo

第一回ジョシ・美展 ブログ更新

bbsにも書いたのでご覧いただいたかたも多いと思いますが
こちらでも改めて。

秋にテトラをお借りして「ジョシ・美」展なる企画をします。
MCPではなく「オハツ企画」が企画。
tetra girlsが頼もしく盛り上げてくれています。

詳報はコチラより
http://joshibee1.exblog.jp/

「成り切って」ご参加いただけるのをお待ちしています!
よろしくお願いします。

既に非公式に、いろんなかたのいろんなスタイルでのご参加が耳に届いてます。
ことしの博多の秋はちょっとファニーっすよ!
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-08-24 17:46 | art info/repo

別府プロジェクト

MCPブログの検索ワード上位にランキングされてるのが
別府プロジェクトなのでした。

去年行ったのを書いたからかな、で、今年はどうなってんのかな。

てなことでサイトを見たけど
http://www.beppuproject.com/
イマイチワカラン。

でも秋にはアートNPOフォーラムもあるらしいので
福岡→別府の行き来は増えそうですね

アートNPOフォーラムin別府、の情報はこちら
http://arts-npo.org/anf2006_bp.html

今年は青森でもやるんだよなー
両方は資金的にも日程的にも厳しいよう・・・
個人的には、こういうのは年にイチ都市に絞ったほうが集中力出ると思うんですがねー
まあオブザーバーの立場ですけん、
決定事項にあれこれは言えませんが・・・

(ぶっちゃけ、両方行きたいけど、困るなあってことっすよね
同じ思いの方も多かろうし、、、年に一度全国から揃うってのがウリだったと思うんだけど)
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-08-24 11:27 | art info/repo

ぷちあーとせんたー>ログズさん久々

ログズギャラリー

先週の話になるんですが、ほんと久しぶりでしたーーー
ログズさん。
1996年のMCT(ミュージック、じゃないですよ、ミュージアム・シティ・天神)に参加してくれた、
ガソリンミュージックのアーティストさんです。

日本縦断するんですとー。
あいかわらず、アーティストってば、もう。

MCPを続けてる意味とか分かんなくなるときもありますが
こーやって昔からシブトク仕事してる作家さんがやってきてくれる、
そーゆー場所でありたいといつも思っています。
有名になって、滅多に会えなくなっちゃう人もいますし
いつのまにか、作品を作らなくなっちゃう人は 数限りなく。

時間的に、気持ち的に、所在地的に距離のある立場だと
特に、地方の都市では、公立美術館以外の目印はなかなか難しいわけです。

最近は公立施設の学芸員さんも異動増えちゃったしなー

けっきょくは、あの土地にはあの人が居るよなあ、という
そういう目印がやっぱり必要だろうと思っています。

灯台なのかなー、とか。

いまのリバレイン地下ギャラリーアートリエは
そういう意味でうってつけです。
地下鉄チョク、あじびと同じビル、tetra近し。

また、商業施設ということで
一般のかたのアートへの反応も分かるし
偶然にも昔なじみさんにも遭遇できるし

アートセンターっちゃ、そういう出会いというか発見というか。
そういう場所じゃないでしょか

現状では あとはバックヤードを充実させて
もすこし、オフィス的機能をグレードアップしたいですね。
インディペンデントなアート仕事してる人がここでバリバリ原稿書いたり
打ち合わせできるような場所になると いいなー

※文頭の「ログズギャラリー」は山野ブログへのTBです、
わざわざTBする理由。
意外と山野ブログ経由で当ブログに来ている人が増えているようなので。

※8/24追加写真アップ
1996年当時のログズギャラリーのデモンストレーション風景です
福岡ボートでやった、ワークショップ「アートピクニック」でのヒトコマでしょうか。

a0000344_17504741.jpg

現在の活動等はコチラの公式サイトを参照
http://roguesgallery.jp/
[PR]
by mcp_fukuoka | 2006-08-24 09:57 | art info/repo