mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2007年 01月 ( 66 )   > この月の画像一覧

まりあんかんそう

感想書いてなかったので、新記事にて
 ↓これの
マリー・アントワネット観劇

えーとまず
チケットは自分で買ったのではなくて
ご厚意で譲っていただいたものでした。
博多座のチケットって、やっぱりウレシイものですよね。
妹と一緒に行ってきました(妹は仕事を半休までした、そういう魅力が劇場にありますね)

さて
下馬評は 良くなかったんですよね。
見るまで、わたしの頭のなかはベルバラのアントワネットでした。

ミュージカルそのものを見慣れてないということもあり
たぶんお約束のような台詞回し、舞台転換、
とくに、最初は普通の会話なのに
「なぜなんだ!・・・・な~ぜ~♪き~み~は~♪♪」というノリは
だんだん胃袋にコタエテきて、幕間までが待ち遠しかったです。
後半、寝たし。

すずかぜさんの美しさは ほんと圧倒的でした。
どの角度から見ても気品がある。歌が巧い。
立ち居振る舞いに迷いがなくて、ほんと王妃様って慕いたい。

フェルゼンが若すぎ~
なんでこんな若造に王妃が参るワケ~みたいな。
(映画のフェルゼンは男前ぽいですな)

総じての感想は
・衣装きれい
・舞台きれい
・装置にも照明、音楽にもプロの仕事を感じる

でも
セリフ、脚本、演出が、あまりにもステレオタイプで飽きちゃった。
人間味のある王妃様。
人民のために、といいつつ、ギロチンマニアになっていく市民たち、という構図は
もはや新しくないでしょう。
(ベルバラのほうが深い)
映画(ソフィアコッポラ)の 若セレブなアントワネットには興味があるけど・・・

もういちど、でも、って言えば
これが商業演劇なんだなあと思いました。
商品としてのクオリティがちゃんとある。
15000円以上するチケットを買うわけですもん。
中身・・・表現・・・そういうものはもちろん最重要なのでしょうけど
こういった「形式」のプロ意識は同時にやっぱり大切だと思います。

山口カリオストロが異様でした。
これ、実は彼が主役なのね~
マダムたちがすごかった。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-31 11:10 | art info/repo

冷泉荘への道 #09 ねこび やります!

以下の情報は暫定案としてお読みください

2006年秋、ジョシ美に続くオハツ企画の
ゆる系アートアンデパンダン展第2弾。
「ねこび」やります

ねこと銘打っていますが
動物をテーマにしたアンデパンダン展です。

ジョシ美がダンシもジョシ名でOKだったように、
今回は
ねこに限らず、いぬ・かえる・恐竜・ペガサス・アメーバなど動物全般OKです

ぶっちゃけ人間でも、風景でも「生き物」に くっつけ解釈できれば
いいというわけ。
作品スタイルも問いません。
(ただ会場の具合で、サイズとか展示方法とかは調整いるかも)

趣旨としては
「猫好きのためのイベント」ではなく、
美術家が楽しく作品を創ることが目的。

また販売することを重視していますので
値段を付けて頂き、「売ります!」展開します。
新しいアート経済システムの第一歩、
もっとも古典的な方法をヤラカシましょう!

会場は「冷泉荘」の一室。
「アート・アパート88」と名付けられたスペースの予定。
※まだ正式契約していないので、あくまで予定、です。

会期は 冷泉荘1周年に合わせ
4月下旬から約1-2週間を予定
「アート・アパート88」の こけら落とし展という位置づけでもあります。
※これまた同様、予定

出品者正式募集まで 今暫くお待ちください!
作品プランを練っていてください〜
よろしくお願いいたしますm(_ _)m
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-30 16:30 | 冷泉荘への道

冷泉荘への道 #08 オーナー面談

1/30午後、冷泉荘のオーナー、吉原住宅の取締役部長さんとお会いしてきました。
いままでの経歴、冷泉荘でのプランなどをお話したわけですが
脱線だらけ。。。。 す、すみませんでした。
ありがとうございました。

また前に進みました。

続いて火災保険の見積と
現場改装図面の手配に突入です。
うーん、それと、資金繰り、かな・・・
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-30 16:03 | 冷泉荘への道

ボルシチランチ@ツンドラ

a0000344_15573528.jpg写真はボルシチとピロシキ。
(ピロシキは1個)
これにサラダとパンが付いて
840円

アフターに
ロシアンティーをつけて
ジャスト1,000円

変わらぬ昭和の香りのする店内。
お客さんの昭和度も高し。

落ち着きますなあ
ゆったりランチにオススメです

えっ ツンドラを知らない?
若い世代は そうらしいんですよね〜
西鉄グランドホテルの正面、
教会の並び、やや赤坂寄りの場所です。

ぐるナビ ツンドラ
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-30 15:57 | food

寒いけど寒すぎない

今年はやっぱりぬくい。
寒いっていっても5度くらいはある。
ロングコートをこの数年、めっきり着なくなった。
ハーフで十分。
セーターも、薄手のでOKになった。
それはアートリエが暑いから、ですが。
もちょっと寒くないと 盛り上がらんなあ。
鍋!とか、手袋!とか、暖房器具!とか。
このまま2月になるのかな。
そしたらもう梅とか咲いてしまうんだろうな。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-30 10:46 | m_s diary

リンク元ランキング

2007年1月30日時点での今月のリンク元ランキング

1位 www.google.co.jp
2位 mixi.jp
3位 www.exblog.jp
4位 6105.teacup.com
5位 www.ne.jp
6位 search.yahoo.co.jp
7位 www.google.com
8位 images.google.co.jp
9位 blog-search.yahoo.co.jp
10位 search.goo.ne.jp
11位 search.msn.co.jp

4位、5位はMCP関連サイトです。
3位は、まあ順当だとして、
残りは全部検索サイトですね。
特にgoogleは突出しています。
googleとYahooでは検索結果もだいぶ差がありますが
やはりエキサイトブログはgoogleに ひっかかりやすいみたいです。
2位がmixi。急上昇。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-30 07:57

古物商免許取得レポ その14 中央署から連絡!→許可っ

本日午後、連絡がありました!
0110で終わる番号だったので着信時点で
あっ ケーサツだ!コブツショーだ!と分かりました

許可がおりてますので
認め印を持って 署まで来てください。というご連絡でした。
ヤッター☆

冷泉荘の契約も間近です、
そのこともケーサツに相談してみよう。
冷泉荘の所在地は博多署管轄になるんだろうから。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-29 13:47 | 古物商免許への道

凍ったチカラ本・続編

※2007/1/30 訂正箇所

Power Bookが
 ↑
トラックバックで、続編

となりの机でまたチカラ本君が凍ってしまいました。

特定のメール受信に際して 困り果てて凍りついていました。
(OS Tiger, たぶん10.4.7。メールソフトはMacOS付属のMail)

気付けの再起動をしたら、また全部忘れた状態になり、
前回有効だった、バッテリー外しも利きません。
30分以上放置して同じことをしましたがダメ。

ディスクエイドなどを使おうとしたんですが、
コマンドCにも反応しません。

ありゃあどうしようとのことで
基本に立ち返ってPRAMクリアをやってみようと検索。
こちらのページに助けてもらいました。
http://fukusi.site.ne.jp/puyo/aid/pram.html

けっきょく、PRAMクリアをせず、
セーフブートで立ち上げた状態で(コマンドSを押したまま起動)、
無事息を吹き返し、さらに正しい操作による再起動で
復活を確認しました。


ところで、回復したチカラ本君は
同じメールを受信するたびに凍り続けました。

こんどは早々にメールソフトを強制終了し
(さっきはあれこれイジってるうち完全凍結)
Webからアクセスして内容を転送したのち
サーバから削除してもらいました。

添付が3点ありましたが
pdf書類、doc書類、xls書類、それぞれ1点ずつ
トータルでも さほど重くないのに受信エラーになったのは
なぜでしょう。

転送時 文字化けしていたので
もしかしたらタイトルに機種依存文字があったのかな?
(送信者はWindows)
でもこれはよくあることだし・・・?

今回も原因は特定できませんでしたが
まあ何とか復旧。

※追記
転送したメールを Webブラウザで見ている分には
文字化けあるものの、添付も開いて、プリントできたのですが
私のeMac君のMicrosoft Entourage (2004 for Mac)でも
プレビューしていたら 凍ってしまいました。
このパターン、やっぱりpdfのせいかな?
1MBもないんですけどねえ
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-29 13:34 | blog lesson

mixi連動半年雑感

(長文注意)←なつかしいフレーズ。

mixiに入って約半年。
1991年、ニフティのパソコン通信に始まった、
myネット歴にしては 遅い参加でした。

mixiはプライベートが だだもれになる。
セキュリティが不安。
ウチワ受け。・・・・そういう風評に不安があったのです。

10年くらいまえ、ASAHIネットの某コミュニティで
MCPイベントの告知をして バンバンたたかれたことがありました。

niftyの「フォーラム」のノリで情報掲示板と思って告知していたのですが
どうもその「コミュニティ」では、ボス(?)が居て
そのひとのイエスマンが集合して、「議論」なるものをする場だったらしい。
流した情報には 参加費が必要なレクチャーもあったので
「商業活動はやめてください」という批判も されました。

いわゆる「板の流れ」を理解していない新入りが諭されるのは
niftyでもよくあったことなので 詫びを入れました。
その際に「フォーラム」という言葉を使ったら、
「フォーラムという言葉を使うだけで、どういう立場か分かりますね」みたいな
厭味を言われました。
ASAHIネットでは「フォーラム」と言わないで、
何か別の言葉を使っていたのでした。
(もう忘れてしまいました、ここでは便宜上コミュニティとしました)

そんなことは 重要と思っていなかったので驚きましたが、
そのあたりから、一斉にメンバーが非難レスを連発し、追い込まれました。
これもniftyフォーラムで よく見ていたことなので
流れは分かったものの
自分で対処するのは またベツモノ、けっこうコタエル経験でした。

このことで、公開されたネットなのに
知り合いだけで固めている怖さを身に染みました。

ぶっちゃけ、一時外出するのも厭なほど、落ち込んだのです。
ネットなのに何でこんなに実生活にまで。
それが1996年頃です。
インターネットが まだオタクのもの、と思われていたころ。

電子掲示板での「荒らし」、最近だとブログの「炎上」、
mixiだと「のっとり」ですか、絶えないネットの問題ですが
当事者は 周囲が思う以上に、自分自身ですら何でと思うほど
コタエルものなのです。

しかも解決には「時間が」というよりは
やはり「ネット上での」癒し、というか、治療が必要なのです。

ヤバイところに近寄らず、別のところで、休息し
自分のネットライフを回復させる。
ネットのトラブルはネットでしか解決できない、
そのときの私の出した結論でした。

また前置きが長くなっとる。

そういうわけでmixiは敬遠対象だったのですが
2006年春には、もうかなり普及していて、
もはや友人間だけという規模ではなくなっていました。

そして、ここでしか流れない情報が必要になってきたので
プライベートな知人を介して入ったというわけです。

ウチワ受けも この規模になれば ほぼ公開に等しい。
日記に関しては、mixi日記or公開ブログを選択しないといけないので
さいしょは 別に書こうと思っていたのですが
あまりにも身元が知れている人が多数参加していることが分かり
このブログを公開設定したというわけ。

さて
mixiに連動させてから
以前書いたように、mixi経由での訪問者がそうとう増加しています。
ありがたいことです。

mixi経由で読んでくださっているかた、レスを付けてくださるかたには、
操作や書き込みについて、ふつうのmixi日記とは別のストレスもあるかと思います、
すみません。
でも上記のような理由で、オープンな風にしたいのでした。
ご了承ください。

<mixi半年経過感想>
・便利。仕事のメールも、mixiのメッセージ機能のほうが速いときがある。
・便利。レア情報が入りやすくなったし、その感想などもわかりやすくなった。
・面白い。ものすごくマイナーなネタもコミュがある。
・中毒になる、と助言してくれた人がいた。わかる。ケイタイからも使えるし。
・こわい。プライバシーに関してはやっぱり不安
・きもい。なんとも言えないきもさ。なんだろう、これ。

mixiとケイタイメールって よく似ているのかも。
特定の人とやりとりしているようで
実は誰から見られているのか分からない。
プライベートのつもりが、パブリックになっているかもというスレスレ度。
ストーカー親和性は かなり高いですよね。

skypeは どうなっていくんだろうな。
いま出会い系っぽくなってきてるみたいだけど・・・。
実は、コンセプトとしては、skypeのダイナミックさのほうがタイプです。
挑戦的な技術の面とか、新商品開発とかも。

<だそく>
商品といえば mixiをフューチャーしたモバイルがSONYから出てるようですね。
mixiカラーのオレンジ色は可愛い。
使ってる姿を想像すると ちょっときもい。
http://www.sony.jp/products/Consumer/Mylo/index.html

ちなみに ポケットポストペットが出始めのころ
福岡では取り扱いなかったので お台場まで行って専用ショップで買いました。
DoCoMo限定だったのかな、当時はパケットが適用されなくて
ナローバンド=ダイヤルアップの通話料が フツ〜にケイタイ料金に加算されるので、
月額えええっ!と ぶったまげました。
(これなら半年で新しいパソコンが買えるって額だった)
この手のモバイルものは まだ使い勝手がいいのに出会ったことがないすねえ。
DS Liteのも、専用ソフト入れたうえで、無線LAN環境が要るみたいだし・・・
2年前期待して買ったNOKIAスマートフォンは使い物にならなかったしなぁ。
Windows系のゼロハリモデルも買っちゃったなあ・・・(オタクっぽい?)
って こーゆー話題になると 長くなるので あらためて。

<もひとつ>
skype, flickr, YouTubeが面白いと思うのは
世界中の、ほんとうにまったく知らない人とも
情報やデータをやりとりできるから。
私にとっては、そういう「拡がり感」が重要なのです、
いちばん最初のパソコン通信時代から。
その流れでいえば、mixiは「澱んでいる感」なのかな。
閉塞感のほうが強いです。
それで安心することも もちろんあるわけですが。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-29 06:33 | blog lesson

島帰り。アイランド遠足

きょうは、アイランドシティにみんなでバスで行きました。
って、また、小学校時代の作文みたいですが・・・
バスツアー、遠足キブンで、現地へ向かいました。
さいわいそんなに寒くなくて良かったです。

肝腎の伯洋ビル(仮称)=「ビジネス創造センタービル(仮称)」は
工事の具合で入れませんでしたけど
はじめてこの人工島へ来たというかたも居て
リアルなお話に繋がるのではと期待します。

TくながAきおガイドのお写真は明日にでも
追加up(ご期待ください!)

ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
来年度の行方は まだ分かりませんが
これからもよろしくお願いします。

※ジャーン
これがバスガイドAKIO。バスには「しまげい2006」と。
a0000344_1413143.jpg
全身写真。ようでけとります。
a0000344_18574070.jpg
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-01-28 20:51 | art info/repo