mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2007年 03月 ( 60 )   > この月の画像一覧

英語ブログを試作中

このところものすごい勢いで海外からのお客さん&やりとりが増加中。
以前から英文表記でのホームページ作りやBBSには試行錯誤してきましたが、やはりどうしても更新が滞りがちです。
flickrを始めたあたりから考えていた英語ブログに挑戦してみました。
これなら、なんとかならないかな。。。

英語が変!って言われそうだけど・笑
http://ohazsdailylife.blogspot.com/
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-31 10:04 | blog lesson

ばったり。

ほっこりのあとは バッタリでした。
木曜午後から調子ワル〜かったんですが
ウミナカ行ったり冷泉荘ラジオ収録あったり
そして金曜は年度末作業のあと
tetraでのファイナルスタイル展に顔を出したのですが
イヤー、だめだ、酎ハイいっぱいでダウン(*o*)woo

寝不足? うん、寝てるんですが、目が覚めるんですね
あれこれ考えてしまったりしてるんでしょうね。
まぁたぶん一つはお爺ちゃんのことがあるからかなー。

きょうは昼からです。
午前中は頂戴したコーヒーを飲んで ほっこりしよっと。
日用品の買い物がしたい。
そろそろUVケア商品も必要。

いまの ゲンキのみなっもとっ!(@めざまし)は
「ねこび」参加者からのメッセージです。
参加した〜い、こんなん出した〜い、楽しく作ってま〜す、
そういうメッセージが届くのがイチバンうれしい〜。
そして、最近、ネコ関連写真がメールでも届きます。
こっそり出品したいっていうメッセージかしら・・・??
それもまたうれし(^^)
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-31 07:28 | m_s diary

ほっこりタイム

a0000344_1749040.jpgカフェアートリエの侮れないメニュー、ケーキセット!

きょうは年度末進行の中、ささやかな「ほっこり」タイムでした。フルーツの味がしみます、身体に。

思いがけずコーヒー粉の差し入れも頂戴し(M様ありがとうございます!)、ちょっと嬉しい午後のひととき。

っつってて、ああ、ほら、もう年度末も、18時になろうとしております。
急ぐ急ぐ!
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-30 17:49 | food

年度末。

作業がてんこもり。

しまげい報告書
アートリエDM(年度替わりで宛名作業がヤヤコシイ)
ねこびにアパート88、
tetraのスタイル展も本日ラストでクロージング、
それから、、、ああ、もう今日出来ないことは書かないでおこう

アート・アパート88関連の取材が増えてきました
http://apart88.exblog.jp/

ほっこりしたい〜
市役所前のロザリアンで束の間。
ここのコーヒーはモタレなくて好き。
Image122.jpg
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-30 11:37 | m_s diary

フラワーピクニック2007@海の中道海浜公園

SANY0118
撮影かたがた行って来ました。
園内のお花もイイ感じなので、カップルと親子連れがワラワラ気持ちよさそうです。
HANAのインスタレーションも馴染んできたのかな・・・というところ。
しかしこのあと、水路上の作品は少し手直しが必要という連絡が入りました。

本日撮影の写真やメイキング風景はコチラから
http://www.flickr.com/photos/ohaz88/sets/72157594468699790/detail/
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-29 19:04 | art info/repo

ねこび参加者14人に

3月29日朝の時点での参加表明作家はコチラにて
http://nekobee.exblog.jp/
DMにお名前掲載希望のかたは31日までにお知らせくださいm(_ _)m

MCP作業が立て込んでいて、アパート88と「ねこび」になかなか時間が割けません。
あせります。

明治生まれの祖父も粘っていることですし頑張ります。

しかし・・・やはりちょびっと休みが欲しい。
あるいはボーナス。。。。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-29 11:17 | art info/repo

綱場町のお蕎麦屋さん

a0000344_13572433.jpgそーいえば最近はメシネタもupしてませんでした。

っつっても、こんなカンジの日々です。
男前っつーか、博多っつーか。

華元さんの日替わり定食。
鶏飯とわかめ丸天そば 780円。
わかめが旨かった。
丸天はやっぱ博多っぽいでしょ。
親子丼やカツ丼とのセットももちろんアリます。

この綱場町界隈は昔の博多が残っていて町並みが懐かしい。
羅紗店なんてのもありますし~(オーダーメイド洋服店)、
メシ系では、名曲喫茶シャコンヌやとんかつのとん喜(喜→七が3つ重なった漢字)も見逃せません。

特に「とん喜」さんはこのブログを見たら、絶対に行かねば!という気持ちになりますね。
(Google検索でヒットしたブログ、TBできなかったので、URLリンクしておきます)
勝手に!食べ歩キング:昼食は外食でなく…って思っていたトコロに目に入ってしまった「とん喜」

いや~いつ見ても満員なんですよね~
そしてすごーく恰幅がよいかたばっかり、なんですよね~
ランチタイムを少しハズして行くかな~
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-28 13:57 | food

コーヒー、プリーズ!

朝です。
ぐあー、朝ですよ。
水曜、アルバイトデーですよ。
なんと言われようと行かねば生活できないんですから。
本業はどっちですかって、もう放っておいて。
同情するなら金をくれ。
もちろんそろそろアルバイト時間を減らしたいのは山々なのだ。
歳も歳だし、アート稼業も忙しい。
だがっ、この春からのアパート家賃を稼ぐためには
その時間を削ることもデキねえんだ。ぐあー。

ああ コーヒーが飲みたい。。。
飲んでますよ、アートリエでは。カフェあるし。
家にないんです、コーヒーが。買いに行く時間がないんですぅ。
ブラジレイロは、冷泉公園のホンの先なのに。
自宅の近所にも美味しそうな豆屋があるのに(開店時間中に近所に居ない)。

てなことで今朝もLプトンのティーバッグです。
は〜
ミルク入れれば、まあ飲めますよね・・・(ふっ)

さてグダグダ言わずに出勤れす。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-28 07:22 | m_s diary

桜が咲いてきました

ネットショップを昨日オープン、
きょうはメールなどで告知しよう、
アパート88も もうすこし整備、
ねこびの準備もあり、
DMや広報手段をそろそろ本格化しないと
25日終了したアートリエ藤展の報告書は急ぎ提出済み
もう少ししたら次回展「プロセス」DM納品なのでその発送、
同展設営のしたく、
ああ、秋のケンビのアートフェアも本格化しないと
(これ先月から言ってる)
祖父低空キープ→出張は控え宴席も最低限、
in-betweenのスタイル展新展開も確認したいのに動けず、
こんななかに、臨時作業が飛び込んできてソッコー片づけ、
ヘヴィーなストロークのラリーを続けながら、
お隣のコートへボレー返してるようなキブンです、
はー やれやれ
確定申告の還付金通知はまだかいな〜
あっ 税理士さんへの支払いしなくっちゃ(*o*)

冷泉公園の桜が漸く開き始めました。
ちょっとくらい、ほっこりしてもイイよね・・・
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-27 08:53 | m_s diary

「まさか」

というかんじだったでしょう、能登のかたがたも。
記録にないというM7級の揺れ。
余震も続いてるようですし、いろいろ不安なウワサが飛び交ってるのかな。

全国ニュースの素っ気なさ。2年前もこうだったんでしょうね。
離れた東京近辺に住んでいらっしゃるかたの、本気で心配してくれるメッセージがどれだけ有り難かったか。

「たいしたことなかったんでしょう、よかったじゃない」これはダメです。
たいしたことないかどうかは、数字で出るものではない。
Mが大きいとか死傷者とか倒壊家屋とかの「数」じゃあないのです。
受けた人にとっては「たいしたこと」なんです。
どうしようもない受け答えになってしまうとしても
「たいへんだったんですね、おつらいんですね」という気持ちを伝えないと
こういうときの被災者には、ものすごく大きな傷になってしまう。

「大丈夫ですか」という言葉も私はキライです。
「大丈夫じゃない」状態を見て言ってるでしょう、たいてい。
そして「大丈夫です」という答えを求め、問うたほうが安心したいという自己満足のために訊いている。実は何もできませんという自分の状況をごまかしている。

もし本当に心配しているなら、「どうなんですか」と訊いたほうが、「イタイ」「しんどい」「困っている」という言葉が出てきやすくなります。そうすれば「何もできない」のではなくて、何をするべきかわかるハズ。
そして、「大丈夫です」もこういう問いに対する返事なら、一安心でしょう。

能登の地震後、テレビに出るのは倒壊した家屋の様子と避難した人々です。
福岡の地震では、最初は福ビルのガラス崩壊、そして後はずうっと玄海島の様子でした。もちろんそこは一番大変だったところだけど、テレビに映らないところで、小さな、何でもなさそうなところで、ちょっとずつ亀裂が入った生活がありました。
2年経っても空き地のある、大名。
いつまでも修復されない階段。
そういうことがテレビの向こうに感じられて、ニュースを見るのがつらいです。
ていうか、その、ニュース自体が小さいのも。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2007-03-26 06:40 | earthquake_since0320