mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2008年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

バザール88 ブログ先行開始

4/29の「アート・バザール88」では ブログで商品の一部を紹介して「お取り置き」するサービスを導入。
現在 aa88ブログと mymtshopブログで スタートしています
よろしくお願いしま〜す
http://apart88.exblog.jp/
http://mymtshop.exblog.jp/

*いずれの商品も本記事投稿時点でエントリー可能です
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-04-27 22:56 | 冷泉荘への道

淺井裕介@冷泉荘

2008年4月27日夕方の作業風景です。しかしドガログってアップされるのに1時間かかるって、ツカエネー(YouTubeは2分で承認出たのに)


[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-04-27 22:42 | art info/repo

大名で増殖中・淺井裕介作品

a0000344_1329136.jpg

街をつかったデザインのフェスティバル「デザイニング展」に参加している冷泉荘は、淺井裕介さんを招待作家に選び、大名の数カ所にこういった作品を展開してゆくわけです。
本日は作業2日目のハズ…進んでるでしょうか。

写真は大名・ギョウザのテムジン前にある駐車場壁面です。もともとグラフィティ(落書き)が多いこのエリアですが、その落書きの上に、また淺井さんが作品をしかけるというわけ。グラフィティそのものを否定するのではなく、街のなかのアートのありかたを考えさせるとてもよいお仕事だと思います。

ジョグジャカルタの「Kita」展で彼が制作してきた作品の写真も見せてもらいました。現地の泥や土を使った部屋をまるごと描きつくしたインスタレーション、圧巻です。いますぐジョグジャに飛んで見てみたいです。

<関連サイト>
冷泉荘 (2周年フェスなど)
http://kawabata.travelers-project.com/

DESIGNING展
http://www.designing10.jp/
(冷泉荘:淺井裕介プロジェクト)
http://www.designing10.jp/exhibition2008/?exid=01

KITA!! : Japanese Artists Meet Indonesia
http://www.jpf.go.jp/j/culture_j/exhibit/contemporary/indonesia.html
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-04-27 13:29 | art info/repo

モマコンが新企画

「福岡コンテンポラリーアートbbs」に『M.C.APERTO開設によせて』という情報が掲示されております
http://6105.teacup.com/iaf/bbs/1397

オハツ企画もお手伝いします。今年の大名はアツイっすよ!
*オハツ企画ブログとダブルポスト
http://ohazkikaku.blogspot.com/
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-04-26 13:35 | art info/repo

冷泉荘のアーティストインレジデンス

a0000344_9376100.jpg

インドネシア帰りのアーティスト淺井裕介さんが冷泉荘に来ます。滞在制作です。冷泉荘は平川渚さんに続きアーティストインレジデンスな場所になるってワケです。明日からアート・アパート88にステイ予定。写真は去年、アサイ君が描いてってくれたaa88の壁。

こっちは平川さん会場の初日の様子。
a0000344_103132.jpg


「平川渚・冷泉荘に棲む」
期間:4/4(金)〜4/29(祝) 水、木曜定休
場所:Le coin de Réalité ル コアン ド レアリテ (冷泉荘A−51号室)
住所:福岡市博多区上川端9-35
公開時間:11:00〜18:00
http://kawabata.travelers-project.com/

*検索による関連記事
博多経済新聞
 糸を使ったインスタレーション−若手現代作家が冷泉荘で滞在制作
http://hakata.keizai.biz/headline/39/

日常のちいさなたび(作家のブログ)より
http://blog.goo.ne.jp/naginet/e/e52a94b3aded9126e0910effe886648b
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-04-25 09:44 | 冷泉荘への道

地下画廊より

てなことで 福岡に戻ってからも バタバタしております。いま 地下画廊(ギャラリーアートリエ)に到着し、隣のカフェでランチしながら ネット繋いでおります。エアマック入れてんですが パスワード忘れちゃって 私以外の人間が使えない^^; 申し訳ないす…

地下画廊では
きょう夕方、山野さんのトークします。横浜の黄金町バザールのお話がメインになります。今年のヨコトリ2008は会場が二転三転したり やっぱり大変みたいなのですが、同時期に ちょっと離れた横浜の不思議エリアでアーティストと街が絡むプロジェクトをやるわけですね、それが黄金町バザール。山野さんは 今年はそのプロジェクトのほうのキュレーターしています。ほとんど福岡に居ません。

この毎週木曜の旅トークは 牛嶋展会期中おこなっています。詳細はコチラ
http://gaartlier.exblog.jp/7847700/
*最終週5/22には 作家・牛嶋さんが再びトークします。初日聞きそびれたかた、もっとコアな旅話が聞けると思います、ご期待ください。

そして6-7月は沖縄在住の画家・藤本英明さんの個展が開催されます。アーティストが旅をして、やってくる、というわけです。詳報は追って。
http://gaartlier.exblog.jp/7879177/

さらにギャラリーアートリエは今年度の新企画として こんなことも計画中
http://gaartlier.exblog.jp/7890267/

冷泉荘のほうでは 来週の2周年にかけて 今週末から準備が目白押し。
アート・アパート88ブログでは「アート・バザール88」の先行サービスもおこないます。詳細コチラ。商品出品予定もだいぶ増えてまいりましたのでご期待くらさい(^^)
http://apart88.exblog.jp/

紺屋2023の改装調整も佳境。GW明けには何とか?なるのか????
年度替わりで企画書や申請書の〆切も次々。
そんな 今週来週です(**)がんばらないとね。

あ、展覧会もアチコチ見に行きたいですな
http://6105.teacup.com/iaf/bbs
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-04-24 13:22 | art info/repo

羽田より

日曜は東京・月島と横浜・黄金町に行きました。
きょうは東京で定例仕事をして、いま羽田でネット作業中ってわけです

月島のは「Who's Next?」という展覧会。
遠山裕崇さんと寺江圭一朗さんが出品していたから 興味がありました。
もちろん二人の作品傾向は知っているわけですが こういう若手グループ展は どんな熱い雰囲気なんだろう…と、、、、 行ってみたら 意外とクールな作品が多かったですね。コンテンポラリーなのではありますが、なんとなく流儀がコンサバぽいかな…と感じてしまいました。

「Who's Next」アート界のイチロー探し
出展作家一覧(五十音順)/
阿部 岳史、今津 景、岩野 仁美、河合 政之、ギマ トモタツ、後藤 靖香、小村 希史、佐々木 愛、塩津 淳司、志村 信裕、田中 千香子、塚本 智也、寺江 圭一朗、遠山 裕崇、中村 宏太、袴田 京太朗、松宮 硝子、水本 剛廣
日時 2008年4月3日(木)~25日(金) 12:00~19:00(月曜休館)
会場 MUSEUM at TAMADA PROJECTS
*詳細コチラ
http://www.tamada-pj.co.jp/

横浜・黄金町のほうは 秋のヨコトリ3に時期を合わせて開催される「黄金町バザール」なるアートプロジェクトがあります。
いわゆる売春地区の再開発的なイベントになるようです。キュレーターが山野さん。
事務所は川沿いで見晴らしはバツグンですが、あたりが…なんとも…殺伐としたエリアです。秋にはこれがアーティストたちによって変貌してゆくのだとすると 楽しみです。
YT3会場は海側のほうなので、けーーーーーーーーっこう 遠いです。ZAIMからでもけっこう歩きました。

「黄金町バザール」
会期 2008年9月11日から11月30日まで
会場 京浜急行 日の出町駅から黄金町駅の間の高架下、周辺店舗、大岡川等
http://www.koganecho.net/

2008年秋の横浜界隈については、4月24日木曜17時、ギャラリーアートリエでの「旅トーク」で概要を山野さんに話してもらう予定です。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-04-21 17:50 | art info/repo

佐賀と熊本日帰り

4月19日土曜、二つの展覧会を日帰りハシゴ。

まず、佐賀・東脊振の「AMP」にて「寺田太郎 遺作展 『太郎の方舟』」。
昨年12月15日に飲酒運転の車に跳ねられ亡くなられた寺田さんの遺作展。
3月20日から明日4月20日まで1ヶ月開催です。
fafaに出品してくれた青い家がありました。
DM写真に使われているバネ形状のソファに座ってきました。
ビートルズが流れていました。
まだたくさんの仕事がこれからあったはずなのに…と いつもアーティストが亡くなるとそれを思ってしまいます。作られなかった作品はどこに行ってしまうんだろうと。

そこから約1時間半。

熊本市現代美術館では この日から九州ゆかりの若手現代美術作家のグループ展がスタート。こういうゲンダイアートの若手作家展を公立美術館が企画してくれることは非常にありがたい。励みになります。
初日14時からは作家による自作解説トークでした。ずらずらと数十人が会場を動くという形でおこなわれました。

鈴木淳の小品が(例によって)近隣に10数カ所展示してあるそうです。マップは美術館に置いてあるので散策してみてください。
(ちなみに4/29のアートバスツアーは鈴木さんが同行するのでけっこう一緒に見れるんでは…)

a0000344_0212824.jpg

「ピクニックあるいは回遊」展@熊本市現代美術館
会期 2008年4月19日(土)ー7月6日(日)
出品作家
横山裕一、角孝政、宮井正樹、田中みぎわ、冨永剛、真珠子、村井美々、瀧下和之、名護朝和、ミヤザキケンスケ、倉山裕昭、塔本シスコ、鈴木淳、篠塚聖哉、梅田哲也、武内貴子、森淳一、西野正将、田尻幸子

詳細は下記より
http://www.camk.or.jp/index.html

※アートバスツアー詳細はコチラ
http://6105.teacup.com/iaf/bbs/1366
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-04-20 00:22 | art info/repo

絶賛企画書制作中…

た、楽しいけど シンドイこのキモチ、なんどやってもヤメラレまへん。

ギャラリーアートリエの「旅するアート」牛嶋さんの展覧会は 無事スタートしました。
ご来場の皆様 ありがとうございます。
次回展は 沖縄の藤本英明さんの個展で企画進行中。もうすぐ正式に発表します。
そしてその次の企画は、また新しい趣向で、計画中。

大名「紺屋2023」もやっと内装の段取りへ。ここで何をするか、考えることがいっぱいでワクワクです。

そんななか冷泉荘は2周年、アート・アパート88の1周年バザールも、参加表明のかたが増えて盛り上がって参りました!
そのあとの1年どうしようかと これまたニヤニヤ計画中。

そのうえ、新たな年間計画を勃発させます。以前もチラ書きしたfrat。鋭意企画書練り込み中。これは今後しばらくの活動指針になるよう 計画したいです。

地下画廊の新カウンタで 練り練りしています。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-04-18 18:48 | art info/repo

ウラウラと

a0000344_1201691.jpg

リバレイン5Fは春の陽射しでマッタリ
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-04-15 12:00 | m_s diary