mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2008年 09月 ( 17 )   > この月の画像一覧

赤坂・黄金町・ヨコトリ

ひとこと感想

赤坂アートフラワー08:体育館の展示ヒッケン。小沢剛ほかキョーリョク布陣です。
淺井裕介くんの泥絵はジョグジャでやった手法ですね。
オノヨーコのインスタレーション@神社も印象的。
赤坂の歴史や特徴を活かして「ウマイ」なぁと思いました。

黄金町バザール:賑やかな学園祭みたいです。
田中千智作品を探すことで まちめぐりができます。
将来のアート拠点として定着するには運営体制をどう作るかが課題か?
横浜ならではの、イイ企画だと思います。

ヨコトリ(メイン3会場):ホワイトキューブな洗練された会場。
欧州の美術館企画展に来たような印象。
批判も多いみたいですが、新しい欧州的アートの動向を観るにはまたとない機会では。
ヨコトリに合わせてアート業界が活性化してるのは事実ですし。

ヨコトリと黄金町バザールとの対比がスゴイですな、、、
BankARTも Life II として イロイロ企画展などやってますが
今回は廻れませんでした。来月なんとか。
そのときはヨコトリの庭園系(好評だそうです)も廻りたい、、、

写真はflickrに「set」分けしてアップしてます
http://www.flickr.com/photos/ohaz88/

以下ヨコトリについて

More
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-29 09:30 | art info/repo

横浜トリエンナーレ2008

9/28の10時から13時くらいでメイン3会場を廻りました。映像作品をスルーすれば、途中でお茶しながら、このくらいで廻れます。離れた会場やBankART Life IIなどは来月また。

a0000344_1454570.jpg

船にも乗りました。拍子抜けするほど近かったけど^^;

*スナップ下記(会場内の作品写真もあります、ネタバレ注意)
http://flickr.com/photos/ohaz88/sets/72157607544029338/
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-28 14:54 | art info/repo

黄金町バザール

a0000344_1830856.jpg

a0000344_1830882.jpg

田中千智さん作品が大量展示されているザキ座と初音町にあるマンガ看板よりf^_^;

※9/27のスナップ
http://flickr.com/photos/ohaz88/sets/72157607537750298/

感想はあらためて。9/28はヨコトリ予定なので これと合わせて
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-28 05:54 | art info/repo

赤坂アートフラワー08

a0000344_12174136.jpg

見に来ております。

※9/28追記
スナップこちら
http://flickr.com/photos/ohaz88/sets/72157607543219589/

会期は10月13日まで。なので感想はネタバレとして 後日追加。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-27 12:17 | art info/repo

ミハエルデー@9/23

秋分の日、ってのをミハエルに教えるのが けっこうタイヘンだった。
そういやヒルとヨルが同じ長さになる感覚って、緯度によって違うんですよねん。
「冬のパワーが勝ってゆくのだ」みたいな説明をしたら とても納得してくれました。
ベルリンの冬は暗いですもんねー

そういうナショナルホリデーな23日は、14時から動物園、19時半からトーク、21時ごろからパーティ、と ミハエル三昧でした。

レッサーパンダを見入るミハエル
a0000344_10414254.jpg

芸達者キリンくん。ベロも長い
a0000344_1042783.jpg

私より年上のゾウさんも居ます(1950年生まれ!)
a0000344_10423231.jpg

動物園は400円で約2時間楽しめるトレッキングコースとしてもオススメ(要は坂が多くて息が切れた・笑)

そして紺屋のギャラリーでおこなったヨルのトークでは、ミハエル幼少期=東ベルリン時代の絵なども披露。彼の制作の原点は共産主義への疑義から発しているのかも。
a0000344_1043026.jpg



23日のトークは彼の作品中心でしたが それ以外の「ベルリンアート事情」や「ドイツのアーティスト教育」など彼のバックグラウンドを質問してみたいと思っていて、そういう対話&会話の会を予定しています。30日火曜19時です。会場はアート・ベース88(紺屋2023の306号室)
詳細はコチラをどうぞ。
http://ohazkikaku.blogspot.com/2008/09/ab88.html
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-26 10:47 | 紺屋2023への道

お彼岸です

お彼岸にお墓参り。我が家ではついぞなかった行事が今年から始まりました。

きのうは、ことし2月に99歳11ヶ月で亡くなったお爺ちゃんのお墓参りに行きました。福岡中央霊園(大野城市)は山の上にありますが海のほうまで見えるのでした。雨もあがってよいお参り日和でした。
っつーか お墓参りって、メインイベントはアッという間に終わるんだよね。その前後がポイントなのかな。家族のことやこれからのことや。死ぬまでに何ができるのかな、とか。

お昼は春日ロッジでカレー☆
サイラーさんでパフェ☆☆

いったんキタクして夜にはtetraに行きました。
札幌2人組の展覧会クロージングパーティ。同世代でイロイロ話してる様子はイイなーと思いました。ミハエルもリラックスしたかな? お隣の千里十里亭で サンマと う巻き。ウマー

さて今日月曜日はデスクワーク。
アートリエ次回展「飛び出せ!!Made in 九州」展の作業などなど。
九州の若手作家グループ展は、10/11からです、よろしくお願いします
f0090840_9522565.jpg


http://gaartlier.exblog.jp/
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-22 12:59 | the gallery artlier

紺屋で英語的講座>ミハエルに訊くベルリンアート事情

アーティストの皆さん。英語、要りますよね〜。
でも英会話スクールだとちょっと高いし、内容が違うような気がする。自分たちが話したい内容を 伝え、聴きたいことをきくには どうしたらいいか。

そして「紺屋2023」には いまドイツ人作家ミハエル・オットーさんが居ます。
 ※9/23に動物園ツアー・トーク・パーティあり
 →詳細>http://6105.teacup.com/iaf/bbs/1557

彼の育ったドイツ・ベルリン。そこではアートはどうなっているのか、聴きたいですね。あるいは、彼に自分の仕事を紹介したい、とか思いませんか。つまり、お互いのアート事情を巡る会話です。
ワインでも飲みながら、まったりゆったり。

そういう「アートコミュニケーション講座」を開こうと思います。
初回は9/30火曜19時。会費1000円(2回目以降は交渉中)

詳しくはオハツ企画ブログをご覧ください。よろしくお願いします。
http://ohazkikaku.blogspot.com/2008/09/ab88.html
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-21 08:27 | 紺屋2023への道

ギャラリーアートリエでの公募・〆切まであと10日

MCPが2004年からプロデュースしてきたギャラリーアートリエ。今年度いっぱいでMCPの委託契約が終了します。(ギャラリーアートリエは次年度以降も福岡市文化芸術振興財団の主催で継続します)

2004年冬「通りと広場」展は、この地下画廊をストリートに見立て、若手作家を支援する企画としておこなわれました。
翌年はアートフリマ系若手作家が連日会場に居て作家観客が対面する企画となりました。
2006年は数名の若手選抜展として開催。
2007年は移転リニューアルのため開催しませんでしたが、今年、「通りと広場ファイナル」として、若手を中心としたグループ展として開催します。
来年度以降、このギャラリーアートリエで若手の活躍がたくさん見られるように、そういう期待も込めています。

詳細はコチラ。本日付で更新。
http://gaartlier.exblog.jp/8948521/

イメージとしては連ドラの最終回「大団円」です。
できれば「スピンオフ」とか発生しないかな、という・・・(^^)
[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-19 08:00 | the gallery artlier

台風が来ています

きょうの夜から明日の朝か、、、、
紺屋イベントは なんとか大丈夫ですかね

*9/19金19時から「藤浩志のエンドレスナイト」
http://ohazkikaku.blogspot.com/2008/08/no3.html

実はこの日は遠方から福岡に来る人が複数おられます
飛行機とかJRとかが心配ですー

*チーム森田の”天気で斬る!”
http://blogs.yahoo.co.jp/wth_map
a0000344_8163595.jpg

[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-18 08:23 | 紺屋2023への道

紺屋と別府の業務連絡

台風が近づいていますね。

19日の紺屋2023#306「アート・ベース88」での「藤浩志のエンドレスナイト」の開催に問題が生じないか心配です。
天候次第では予定を変更する可能性もあります。ご了承ください。
http://ohazkikaku.blogspot.com/2008/08/no3.html

同じく紺屋関係のイベント。ベルリンから来ているミヒャエルのウェルカムなイベントが23日(火祝)に予定されています。動物園巡りとパーティです。こちら詳細
http://konya2023.jugem.jp/?eid=15

ミヒャエルの自転車リクエストはおかげさまで無事借りることが出来ました。ありがとうございました。

そして、ここがイチバン おっきなお知らせ。
別府の来春のアートフェスティバルについて事務局としてお手伝いすることが ほぼ確実になってまいりました。
おそらく、この秋以降行ったり来たりが多くなります、みなさま よろしくお願いします
(ということで こちらのブログでも別府情報など伝えてゆく機会が増えそうなので、カテゴリ新設しました)

*「別府現代芸術フェスティバル2009 混浴温泉世界」
http://www.mixedbathingworld.com/index.html

*BEPPU PROJECT
http://www.beppuproject.com/index.html

写真は別府の商店街で展示されている中崎透作品(プラットフォーム02)と名物だんご汁(とり天がついて900円。野菜満載!)
a0000344_873524.jpg
a0000344_881297.jpg

[PR]
by mcp_fukuoka | 2008-09-17 08:08 | BEPPU「混浴温泉世界」への道