mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2009年 07月 ( 25 )   > この月の画像一覧

淺井裕介の公開制作がスタートしています@アジ美

ひとあし早い現地制作スタート。
ネタバレ写真はFriendfeedへアップしています

http://friendfeed.com/ohaz/59cd74a8/7-30
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-07-31 14:36 | art info/repo

豪雨から一週間

天神近くのTSUTAYAに行ったら、地下へのエスカレーターが使用中止になっていました。
雨で滑りやすくなっているため、だそうで。
コミックコーナーはそのまま営業していましたが、売り上げに響いてるだろうなあ。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-07-31 13:54 | m_s diary

konyaの週末は2週続けて夏祭りモード

紺屋は夏モード。
大濠花火大会の8/1は屋上でビアガーデン(主催は紺屋事務局)。
翌週8/8は あちこちアートイベントも真っ盛りですが ART BASE 88で、アートフリートーク宴を開催します

秋のアートシーズン前の情報交換の場として、オデカケの前後にお立ち寄りください。

8/1は「コンヤはコンヤにコンヤ〜8/1屋上ビアガーデンでプチフリマ」
http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/07/81.html

8/8は 88で「88ヤンキーナイト・納涼アートトーク」
http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/07/88-8888.html

この宴での余興用に、現在、占い再特訓中
a0000344_11481519.jpg

[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-07-31 11:48 | 紺屋2023への道

神楽坂からカナルカフェへ

こーゆー東京の路地裏散策、って意外とひさびさ〜
ていうか
ずっと日帰りだったですけんね、このところ

神楽坂の路地って、BEPPU並、いやもしかしたらもっと狭いかも。
もとは花街と聞いて納得。
なるほど、BEPPUのあの界隈の路のような。

猫さまも多数。

路地を巡り、カフェやショップで楽しんで、最後は「カナルカフェ」でカンパイしました。

*梅花亭(杏の和菓子「玉杏珠(タマアンズ)」が旬!)
http://www.baikatei.co.jp/

*和可菜(…に関する、個人ブログ)
http://humsum.exblog.jp/5856965/

*ふくねこ堂 ブログ(ねこさまが店長・店員談)
http://fukunyanko.exblog.jp/

*メゾン・ド・ラ・ブルゴーニュ(お茶した店)
http://r.tabelog.com/tokyo/A1309/A130905/13000401/

*東京日仏学院(ロビーがめっさオシャレ、本屋もフランス直輸入)
http://www.institut.jp/

*カナルカフェ(カップル多し)
http://www.canalcafe.jp/top.html

==================

神楽坂の「和可菜」さん界隈
Wakana, Japanese Inn

裏路地の猫さま
cat

カナルカフェ
sparkling

その他の写真はコチラ
http://www.flickr.com/photos/ohaz88/sets/72157621719490755/
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-07-27 05:47 | food

アイ・ウェイウェイ展@森美術館、クリエイティブ・コモンズの試み

entrance
クリエイティブ・コモンズというライセンスのもと、アイ・ウェイウェイ展@(森美術館)は作品の撮影が可能です。

creative commons license

*クリエイティブ・コモンズの説明
http://www.hyuki.com/trans/cc-licenses.html

*森美術館
http://www.mori.art.museum/jp/index.html


で、撮影した写真:当然ネタバレですのでご注意ください
http://www.flickr.com/photos/ohaz88/sets/72157621719570301/

この方法は日本で定着してゆくでしょうか
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-07-27 05:25 | art info/repo

イトー・ターリ「ひとつの応答」@トキ・アートスペース(東京、神宮前)

7/25、神宮前にある「トキ・アートスペース」でおこなわれた、イトー・ターリさん「ひとつの応答」のパフォーマンスに行ってきました。

6/25にkonya屋上でおこなったものと同じシリーズです。
沖縄にて取材された映像を使っています。
先週は私自身も沖縄に居ましたし、沖縄と福岡と東京がなんだか同じ場所にあるような奇妙な感覚。

13時からはインスタレーション。(映像インスタレーション)
15時からパフォーマンス。
終了後に、ノンフィクション作家 川田文子さんとのトーク。

福岡での公演とは ディテールで変わったところもあり、屋上ではなくて画廊であるとか、観客もアクティブ系のひとも少なくないようだったし、いろいろ相違点も楽しめました。

夕方はカケコミで、勝どきにある「オオタファインアーツ」で小沢剛展。
まいど 大田さんと話すと途が明るくなる気がいたします。
行ってよかった。

それにしても東京は、晴れ、暑いです。
福岡ではまだ雨が続いているという記事を見て、心配になっています。

==================

*イトー・ターリ
http://itotari.com/

*トキ・アートスペース
http://homepage2.nifty.com/tokiart/

*川田文子 著作「イアンフと呼ばれた戦場の少女」(Amazon)
http://www.amazon.co.jp/dp/4874983421/

*オオタファインアーツ
http://www.otafinearts.com/index.html

==================
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-07-26 07:28 | art info/repo

日蝕、見ました。

撮影は間に合わず。

暗くなると、蝉の声がやみ、気温が下がりました。
三日月になった太陽。
木洩れ日も三日月模様。
90%が隠れても、周囲はしっかり明るかったです。
テレビで見た、皆既日食の真っ暗とはゼンゼンちがう。

数分後に、太陽は復活して、こんなふう。

after solar eclipse

おひさま、おてんとうさま、すごいんだなあと。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-07-22 23:25 | m_s diary

言事堂〜那覇のどこかの公園で

那覇にゆくと立ち寄るアート系古書店「言事堂」。
最初に行った2007年の記事コチラ
http://mcpfukuoka.exblog.jp/6108581

今回はだいぶ様変わりしていました。
そのようす「Art Mania Fukuoka」のブログに書きました
http://artmaniafukuoka.blogspot.com/2009/07/blog-post.html

そして、そこからチャリでほどちかい、某公園で、、、店主さんから教えてもらった「ブツ」=作品を発見しました。
Wakasa Kaihin Kouen

Wakasa Kaihin Kouen

制作者がゲンバで作品を増殖させておられましたので、近くで撮影できませんでしたが、なかなかの密度です。すばらしい。
作品らしきところのみトリミングしてみました

a0000344_10312931.jpg

店主さんによれば、ときどき「作品」は変わっているらしいです。素材も。
道路の上にもメッセージが書いてあったりします。

次に行ったときには また見にいこう。
(もちろん公園当局からは何度もナンカ言われてるらしいです)
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-07-21 10:26 | art info/repo

沖縄よ何處へ(世界社版) 伊波普猷 著

Okinawa yo doko he

台湾の印刷屋さんで復刻版をさらに復刻、というか印刷したモヨウ。
沖縄県立博物館・美術館のショップで525円。

旧かなだし、台湾での復刻がインクも紙もイマイチぽかったり、で読みにくいんですけど、中身は すこぶる面白いです。
歴史を執筆することは、そのひとのいま居る場所や思想を反映するというよい例です。
読んでいて沖縄のひとが何故こんなにいつも「語る」「語らない」に敏感なのか考えています。
ちなみにこの本の初版は昭和3年。
ですから、沖縄戦はこのあと。

検索で見つけた、こちらのHPも参考になります。
伊波普猷(wikipedia)

伊波普猷著「沖縄歴史物語」の解説ー伊波普猷の日本への遺言

[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-07-20 12:08 | art info/repo

阪田清子・山城知佳子展@沖縄県立芸術大学

(Art Mania Fukuokaブログとダブルポスト)

きのう7/18にスタートした二人展。



阪田清子・山城知佳子展
2009年7月18日(土)〜2009年7月23日(木)《会期中無休 10時〜17時》
会場 沖縄県立芸術大学附属芸術資料館 展示室
http://maejimaac.net/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=102


実力派の女性ふたりが 過去の作品から最新作まで 渾身の展示です。
前島アートセンター(MAC)の総力を結集、という会場設営も見事です。
6日間だけとは ほんとうに、惜しい。


沖縄県立芸大は 首里城に隣接、すごい場所にあります。
上の写真と同じところから撮影した首里城方面






*LP #7は山城知佳子 特集。これは 読み応えあり。
http://photogeniclp.seesaa.net/
通販はコチラ
http://photolp.cart.fc2.com/ca1/10/p-r-s/



昨夜はオープニングパーティ。MAC関係者らが どっさりつどいました。
アツイいちにち。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-07-19 08:28 | art info/repo