mcp and 88 blog

ブログトップ

<   2009年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

日田にハマる

日田に行く前に朝倉の大刀洗平和記念館へ寄りましたら
びっくりするような大賑わいでして…!
おじさまがた、飛行機ってすきなのね…

日田、お宿は 丁寧な目配りの調度品、
豪華食事

お湯も 熱すぎず、とろり すぎず
ぬくぬくぽかぽか

豆田町の レトロ雰囲気を ケッとか思いつつ
いつしかハマり
締めは 日田ですもの、「想夫恋」本店の 焼きそば!

じゅーじつした日田路でした。

日田街道、朝倉街道を戻りつつ
県境にある、豆腐屋さんでまたヤラカシ、
(とうふまんじゅうが大人気!)
原鶴の道の駅「バサロ」でまたヤラカシ、
(野菜が新鮮!)
最後はエライ大荷物になってしまったのことでした

あ〜
しゃーわせ☆



*大刀洗平和記念館(公式サイト)
http://tachiarai-heiwa.jp/


*かやうさぎ(公式サイト)
http://www.kayausagi.jp/


*日田観光:おいでひた.com
http://www.oidehita.com/


*想夫恋(公式サイト)
http://www.sofuren.com/


*とうふの飛太郎(公式サイト)
http://www.toufu-tobitarou.com/


*道の駅 原鶴/ファームステーション バサロ
http://www.fs-basaro.jp/


<写真> 30days album
料理写真の時間帯は、アップロード時に適当に編集しています

30daysアルバム
※携帯からも見ることができます。

アルバムのタイトル
hita
アルバムのURL
http://30d.jp/miyamoto88/27
合い言葉
kayausagi
アルバムの公開終了日
2009 / 11 / 22 (あと29日)

※招待された人がアルバムを見るために、ユーザー登録を行う必要はありません。

a0000344_14461461.jpg
a0000344_14463288.jpg
a0000344_14464433.jpg

[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-24 14:46 | food

紺屋2023の入り口に淺井裕介ワークが焼き付けられました。

10/22のワークショップで制作された、紺屋2023の入り口に淺井裕介ワークが焼き付けられました。10数人の参加者との共同制作。
制作風景は紺屋2023サイト記事参照
http://travelers-project.info/konya-stay/2009/10/report-ws.html

で、10/23に吹きつけをしたわけです。




この↓右側のふにゃふにゃ88が私が作った部分






紺屋2023への導入にもお役立ちそう♪
なお、このワークショップおよび作品は「第4回福岡アジア美術トリエンナーレ」の作品ということになっております。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-24 14:43 | 紺屋2023への道

紺屋2023の「にいまるにいさん書店」好評です

期間限定ブックショップ「にいまるにいさん書店」は、なかなかの盛況です。
ART BASE 88が出品してるワゴンセールも好調なので、本日は少し追加しました。
ふるほんはウチだけです。
他は書店員さんオススメの新刊書が並んでます。
どれも1点ずつなので、おはやめに〜

「にいまるにいさん書店」の詳細は
http://travelers-project.info/konya-gallery/2009/09/post-5.html
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-19 12:01 | 紺屋2023への道

10/29木、ハロウィーン88ナイト@ART BASE 88


(写真はコクラの花屋さん)

こちらにも書いてます
★最新情報は下記記事をご参照ください
http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/10/1029_15.html

====================================
〜仮装&パーティ&バザール〜
「ハロウィーン88パーティナイト」

ハロウィーンにかこつけた、仮装パーティイベント。
秋の福岡アートラッシュに関わる情報交換の場としても是非ご活用ください。
どなたさまもお気軽に。
アート系の作品を販売したいひと(バザール)は、25日までにご連絡を。


日時
 2009年10月29日(木)19時スタート
 ※22時ごろ中締め


会場・主催・問い合わせ
 ART BASE 88(福岡市中央区大名1-14-28 紺屋2023 #306)
 電話fax 092−986−4888
 e-mail miyamoto88[at]asahi.email.ne.jp
 ※[at]を半角@にして送信してください
 blog http://ohazkikaku.blogspot.com/

会費
 1品持ち込みor500円

内容
 お鍋(カレー鍋の路線が濃厚)、映像上映などなど


★参加のかたは:
ハロウィーンムードを盛り上げる雰囲気でお越しください。
当日会場で着替えもできます。


★★告知系の参加については:
SKYPE参加も歓迎
(前日までにメールでskypeIDと接続希望時間をお知らせください)
USTREAMで、ブロードキャストも可能
この場合、twitterなどで広くお知らせします
(不特定多数の人へ伝えることができます)


★★★バザール系の参加については:
基本的に当日搬入+搬出です。
占有スペースの相談が必要なので25日(日)までに
faxかメールでご連絡ください。


★★★★歓迎
海外アーティストのかた:
英語でのプレゼンテーションを是非お願いします。


〜多数のご来場をお待ちしております
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-15 15:07 | 紺屋2023への道

紺屋が本屋に 10/13-29 にいまるにいさん書店

10/13からkonya-galleryで「にいまるにいさん書店」がスタートします。
http://travelers-project.info/konya-gallery/2009/09/post-5.html

ART BASE 88用の棚には 推薦図書と ワゴンセール扱いの古本が並んでおります。
twitterでも協力してもらった推薦図書あり。

取り寄せた推薦図書は1冊ずつです。
お買い漏れなきよう

他の部屋の棚、ひとつひとつけっこう趣向が違うので面白いですよ
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-12 21:16 | 紺屋2023への道

「移民」と「街じゅうアート」@北九州

ART MANIA FUKUOKAブログに書きました。
10/11夜にあった「移民」のシンポジウムはザンネンながら参加していませんが、きっと盛り上がったことでしょうね。

repo:福岡-北九州:北九州国際ビエンナーレ2009「移民」初日
http://artmaniafukuoka.blogspot.com/2009/10/repo2009.html

repo:福岡-北九州:「街じゅうアートin北九州2009」−産芸ものがたり・前編−
http://artmaniafukuoka.blogspot.com/2009/10/repoin2009.html

以下、写真チラ見せ。

・JR門司港駅


・「移民」ビエンナーレ会場入口


・門司港名物の「焼きカレー」


・リバーウォーク北九州(小倉)


・「街じゅうアート」関連展示会場「Cream」のランチ  〜坂井存の関連作品を展示。

[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-12 07:37 | art info/repo

【予告】11/7土曜にコンヨク福岡報告会、合わせて九州各地のプロジェクト紹介

11/7土曜午後に コンヨク福岡報告会をします。
BEPPUの話だけでなく、熊本・佐賀・長崎など近県でおこなわれている若手中心のアートプロジェクト紹介も一緒に行う予定。

「アジアの日本の九州で」、そんなテーマです。

詳細は、もちょっと待っててください
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-09 21:09 | BEPPU「混浴温泉世界」への道

repo:山口:「山口盆地午前五時」初日、アーティストトーク

Art Mania Fukuokaから転載
http://artmaniafukuoka.blogspot.com/2009/10/repo.html





「山口盆地午前五時」に行ってきた。
狩野さんの現地制作を見たかったのと、秋吉台のレジデンス施設へ就職したT嬢とも会いたかったから。
それにしてもYICAの情報は福岡へは届きにくい…


*NPO法人・山口現代芸術研究所(YICA)
「山口盆地午前五時」情報もこちらから
http://web.mac.com/kokutsu/YICA/Home.html


やっぱり行ってみないと分からないことが いっぱいあるものだ。

この企画、サイトを見てもチラシの画像があげてあるだけなので(しかも画像が小さい)、なんだかよくわかってないまま現地に向かった。

まず、
会場は二つ。
会場は「木町ハウス」と由緒正しい「菜香亭」。
いずれも入場無料。

狩野哲郎さんと、三宅航太郎さん+蛇谷りえさんのユニット(いいね!)という二組がゲストアーティスト。
でも他にYICAメンバーである作家の展示もやっている。

つまり、一種のグループ展。
そこにレジデンスをするゲスト作家が居るというわけ。
ここにキュレーターとして山城大督さん(本人も作家、現在は大垣在住)が絡んでくる。
主催してるのがYICA
どうやら毎年やってるプログラムのようだ。


「木町ハウス」はYICAの中心人物である奥津聖先生のオウチだったところらしい。
(だから来客用の駐車場がない)



YICAの拠点でもあり、レジデンス場所でもある。
この家で狩野さんがソロでインスタレーションを展示している。
チャボ(雌)が一匹放たれていて、いままで植物系だった狩野さんの作品とちょっと雰囲気が変わっている。

いっぽう三宅+蛇谷ユニット「いいね!」の展示は、菜香亭。
この企画のためにユニットを組んだ二人の間のディスコミュニケーション(というコミュニケーション)を作品化している。
映像を流して、携帯電話を使ったインスタレーションを添えているけど、展示だけだとわかりにくいかも?
作家二人が居る状態があって完成する作品、という印象。
こういう作品形態は、もしかしたらこれから増えるのかな。


歴代首相が訪れたという由緒ある「菜香亭」は、彼ら以外の10数組の作家による作品展示が館内あちらこちらに。
迷路のような昔の建物ですっかり魔にとりつかれたような気配になる。


初日(10/8)の19時からこの菜香亭でアーティストトークが始まった。


どこかの広間で座ってやるのかと思いきや、各作家が作品を解説しながら館内を巡るというもの。
なかなか全部おつきあいするのは大変…ときどき休憩しながら。
参加者は30人近かった?
YICAメンバーのほか、山口大学、YCAM、秋吉台国際芸術村の関係者ら。そうそう中原中也記念館のかたも。
(山口県立美術館のひとは居ないのかな?)


菜香亭から、木町ハウスへ移動して、ここでもトーク。



宴会へ向かったのはほぼ22時。

・鯨の竜田揚げ


山口駅界隈の夜は早いけど、でも遅くまでやってるカフェもあって二次会。
山口ならではの夜。
湯田温泉泊。
山口のアート関係者はたいてい湯田温泉界隈に住んでいるらしい


ひとことでいうと、山口のひとってマジメだなあと思った。
アートもそう。
YICAの母体になったギャラリーシマダさんがドイツとの交流が多かったせいか、コンセプチュアルな作品が多い印象。
だから文章で説明するタイプのものが多い。
最近の福岡はこういう傾向のは少ないなあと思った。


まちとアートって、本当にうんざりするほど聞くけども、歴史とか風土とか、やっぱり重要で、「まちに何かもたらすためのアート」ではなくて、「このまちでないと出てこないアート」の視点で考えるべきではと思った次第。


あと、タイトルの「午前五時」は夜明け前という意味を持つそうで、つまり、山口のアートはこれから明けてゆく、ということらしい。
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-09 20:22 | art info/repo

大名に新しいタイ料理店がオープン

*オハツ企画ブログより転載http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/10/blog-post.html



「ラーンガンエーン」〜ガンさんのタイ料理店〜
2009年10月5日に、オープンしました。
オーナーシェフのガンさんは、このまえまでガムランディーで働いておられたかたです。



ボンジュールの近く、ここって以前スポーツバーがあったとこですね。
なお、ランチもやっとるそうです。




ビール各種。生のグラスは350円から。
こちら、タイのビールは680円


10月末まで、チラシ持参でオススメ小鉢が付きます(ディナータイム)
※ランチだとソフトドリンク
蒸し鶏。ソースが見た目よりカラかったです!


サテ。チキンのサテです。ソースが二つとも美味しい。
右のは野菜が甘酸っぱい、左も辛すぎず優しい味。


カレーヌードル。友人間では<麺on麺>と呼んでるメニューです。
パリパリ麺の下に しっとり麺があります。
スープが濃厚なカレー。香菜もたっぷりです


こんかいはチキンばっかりだったので
つぎは豚とかお魚もお願いしたいです。
また寄り道先が増えました

====================================
チラシより

*「ラーンガンエーン」
〜ガンさんのタイ料理店〜

2009年10月5日 オープン

福岡市中央区大名1−10−21
大名エイトビルII 1F101号

ランチ  11:30-15:00 (LO 14:30)
ディナー 17:00-22:30 (LO 22:00)
定休日 日曜

電話fax 092-716-2839
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-06 06:11 | food

10/1トークの記録映像を10/3-4限定配信

オハツ企画ブログから転載
最新情報は下記をご確認ください
http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/10/103-4101.html


(写真はプサンでのレジデンス報告をする大木千波さん)

ご来場くださったみなさま ありがとうございました

おかげさまで好評をいただいたトーク、ほんとうにスピーカーのみなさま、ありがとうございました!

ということで要望が多数寄せられましたので、下記のように、録画を公開します。
10/3土曜の11時ごろ開始です。
それまではUSTREAMでのFriend限定となっております

==================
<<10/3-4週末限定公開>>
10/1にART BASE 88でおこなった、アートトークの録画をネットで公開します
注意事項に留意してご覧ください


「紺屋×屋台×亜細亜(韓国)」便乗企画
アート・トーク&バザール88
「ビール×アート×ワールド」録画映像公開

トーク実施日時 2009.10.1木 19:30-22:40頃まで
トーク会場 ART BASE 88(紺屋2023 #306)、skype
録画方法 外付iSight入力[Firewire接続]、USTREAM利用
企画・操作・問い合わせ ART BASE 88(宮本 初音)
miyamoto88[at]asahi.email.ne.jp
※[at]は半角@

公開日時 2009.10.3土 11:00〜10.4日 23:00(予定)
※公開について:肖像権、著作権等については解決しておりませんので
無断二次使用、スピーカーや参加者の情報に関わる無断使用はご遠慮ください
※公開日時は予定なく変更になることがあります。

■第1部 #01-#03
http://www.ustream.tv/recorded/2260312

■第2部 #04-#06
http://www.ustream.tv/recorded/2260733

★スピーカー

#01 <ロンドンからskype参加>
林 暁甫(はやし あきお):NPO法人 BEPPU PROJECT スタッフ

芹沢 高志(せりざわ たかし):P3 art and environment
〜ロンドンでの近況、活動紹介。

#02 <会場>
大木 千波(おおき ちなみ):アーティスト。福岡在住
〜プサンでのレジデンス報告。

*休憩(ベランダでコンテンポラリーダンス)

#03 <京都からskype参加>
天野 萌(あまの もえ):アーティスト。福岡出身、京都在住

岡山 拓(おかやま たく):アートライター
〜最近の活動のほか関西アート事情。


#04 <会場>
川浪 千鶴(かわなみ ちづる):福岡県立美術館 学芸課長
〜10/10からスタートする「大原美術館展 名画に恋して」告知

#05 <沖縄市からskype参加>
石垣 克子(いしがき かつこ):アーティスト。那覇在住
〜「ueki・」コンセプト、最近の活動。沖縄アート情報

#06 <会場>
江上 賢一郎(えがみ けんいちろう):福岡出身、ロンドン大学ゴールドスミス校文化人類学修士課程
〜世界のアートとストリートを巡る表現について。集団的表現としてのアート/アクティヴィズム。(アクティヴィズム、新しい社会運動と表現、ラディカルパペット、フラッシュモブ、オルタナティヴキャンプ)

==================

USTREAMはiPhoneからは専用アプリ(無料)で見ることができるようですが
公式な映像以外は見れないようですね…

<参考>
USTREAM 関連記事
*2009年1月の情報
「iPhone版のUstreamストリーミング視聴アプリが登場」(IT Media)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/20/news064.html

「オバマ氏の就任演説を生で観れる!? 『Ustream』ビューワー・アプリがリリース」(iPhone・iPod touch ラボ)
http://ipodtouchlab.com/2009/01/-usteam.html

※現在 同アプリのバージョンは1.5になっており 3GでもOKになってるようす
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-10-03 10:01 | 紺屋2023への道