mcp and 88 blog

ブログトップ

奥中章人トーク@USTREAM





11/18にART BASE 88でおこなった奥中章人トークをUSTREAMで公開中です
http://www.ustream.tv/recorded/2583953

トーク時間の本人予定40分を大幅に超過して約1時間20分に。
自分の仕事紹介のあと、韓国のアートスペースについて語っています

おでんは19時、トークは20時スタート、話しは尽きず深夜1時半すぎまで続きました。
みんな元気だなあ…


あと、88には珍しくダンシが多い宵でした〜
ご来場ありがとうございました!


宴会トークは88定番ですが、
次は11/30に、BEPPUからロンドンに行っている、
林アキヲくんの凱旋宴会ナイトになる予定です。
詳細は おって。
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-11-20 07:25 | 紺屋2023への道

オハツ企画のゆるゆるアンデパンダン「ねこび」が還って来る!


参考:ねこび会場風景(2007年、アート・アパート88)

*最新情報は「オハツ企画」ブログより
http://ohazkikaku.blogspot.com/

12/11追記:ねこび情報は「nekobee」のラベル記事
あるいはツイッターからどうぞ

http://ohazkikaku.blogspot.com/search/label/nekobee
http://twitter.com/nekobee2

====================

オハツ企画のゆるゆるアンデパンダン「ねこび」が還って来る!
寅年のお正月88スペシャル「ねこびリターンズ」概要が決まりました!


<ねこびリターンズ>
〜寅年開運アンデパンダン〜


会期
 平成22年(2010年)1月8日(金)〜31日(日) 金土日月のみ
 14時〜19時 ※火水木休み

会場
 ART BASE 88(アート・ベース88)
 〒810-0041 福岡市中央区大名1-14-28 第1松村ビル 紺屋2023 #306
 電話fax 092-986-4888

主催
 オハツ企画


<企画趣旨>
 「ねこびリターンズ」は、2007年春に冷泉荘で開催された「ねこび」の第2回展で、寅年に引っかけ2010年年頭に開催します。これはオハツ企画が主催する無審査公募(アンデパンダン)企画展で、ねこに限らず動物ネタ全般をテーマにします。

 そもそも無審査公募を始めたのは、(1)アーティストが自分の描きたいように描く展覧会がしてみたかった。(2)コンテンポラリーアートではメジャーではないテーマにしたかった。(3)見たことない作家に出会う場を作りたかった。そしてもうひとつ、(4)作品を売買し、作家を直接支援する場にしたかった。ということなのです。

 今回もおなじみ、ゆるめの会場構成予定〜コタツに入って作品鑑賞しながら、ねこ関連本などをぱらぱら眺め、ちょっとひといき休みましょう、でも実は次の手を虎視眈々と…、そんな感じで計画中です。

 ※ちなみに私は猫マニアではありません。



<<重要:参加費について>>
今回から参加費をお願いします。
会場運営やDM制作に経費がかかるため、参加費(出品料)をお願いします。

*作家1人あたり1000円
(DM50枚進呈)

参加を申し込む時点で、現金出納、振込その他の方法でお願いします。
(振込先はお知らせします)


<どんな作品を…?>
アンデパンダン(無審査公募)なので、基本何でもOKの原則です。

ねこを始めとした、動物、という触れ込みですが、
じつは動物以外でも構いません。

ただ、アンデパンダンではありますが、
ほかの参加作品や来場者、近隣のかたに迷惑になるもの、
つまりは、主催者が展示不可と認めたものは展示できません。
ご了承ください。



<搬入、搬出>
ご自身でおこなっていただきます。
宅配などで送付する場合は日時指定を事前にご連絡取り合いましょう

*搬入日程
 2010年1月6日(水)14時〜19時、7日(木)14時〜19時
 ※その他の時間は応相談

*搬出日程
 2010年1月31日(日)最終日終了後 19時以降21時ごろまで
 2月1日(月)14時〜19時
 ※その他の時間は応相談


<参加申込方法>
メール、faxで以下の件を連絡
※DMにお名前掲載希望のひとは12/7(月)18時までにお申し込みをお願いします

1 参加作家名(ふりがなと英語表記)
2 本名(ふりがな)
3 連絡先(メール、携帯、その他)
4 住所
5 プロフィール
6 出品プラン ※写真があるとなおよい
7 搬入と搬出の予定
8 出品料の納付方法
9 その他


<売上>
会場で作品販売可能です。
趣旨にもあるように、なるだけ売価を付けてください。

売上は7割:作家、3割:主催者、という原則です。
個別に応相談




以上(情報を更新したら明記します)
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-11-17 12:47 | 紺屋2023への道

【緊急企画】11/18水 奥中章人・アーティストトーク〜ソウル帰りの福岡ナイト

ソウルでのレジデンスを終えた直後の若手アーティスト、奥中章人さんのトークを、アート・ベース88でおこなうことになりました。

レジデンス事業真っ盛りの韓国アート事情や、国内外で活動する作家自身の近況や近作など、よもやま話を伺おうと思います。
海外レジデンスに関心があるかたに、ぜひ聞いていただきたいと思います。

トークは食事しながらおこなう予定です。
どなたさまもお気軽にどうぞ

★アート・ベース88では「西天神芸術センター」として、アーティストトークやレクチャーなどを随時開催してゆく予定です(シリーズものも構想中)。

====================================

「奥中章人・アーティストトーク〜ソウル帰りの福岡ナイト」
日時 2009年11月18日(水)19時スタート
 ※だいたい2時間程度を予定

会場 アート・ベース88[紺屋2023 #306]
 福岡市中央区大名1−14−28 第1松村ビル

会費 カンパ制。差し入れ歓迎(おでん予定)
 ※申込不要

主催/問い合わせ アート・ベース88(西天神芸術センター) 
 電話fax 092−986−4888
 メール miyamoto88 [at] asahi.email.ne.jp
 ※[at]は半角@


<奥中章人 ホームページ>
http://world-akihito-resume.blogspot.com/

a0000344_6225276.jpg


<奥中章人 略歴> ※上記サイトより引用

奥中章人 Akihito Okunaka

1981年 京都に生まれる
2004年 静岡大学教育学部学校教育教員養成過程美術教育専修 卒業

■個展
2009年 world - a solo exhibition [Gallery ハッピーファーム/静岡]
2008年 world -dive to the sunset [Galleryアートフェチ/名古屋]

■グループ展
2009年 105人の時間展[静岡アートセンターGranship(静岡)]
      AANチョイス!!展[野毛花*花(横浜)]
2008年 チェンマイ美術大学交流 [チェンマイ(タイ)]
      静岡アートドキュメント2008 [静岡市内]
      取手アートプロジェクト2008[取手市井野団地(茨城)]
2007年 SEVEN WORD展 [M.K.チュルリヌス国際美術館/コウナス(リトアニア)]
      第9回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展 [掛川(静岡)]
      めざせ!世界遺産っ!展 [ギャラリー未来/静岡]
      ピースアンデパンダン展 [ギャラリーCAVE/ 浜松(静岡)]
      静岡アートドキュメント2007 [静岡]
      都市型アートイベント セボネ vol.4 [豊橋(愛知)]
2006年 身体アート展 [ギャラリーCAVE/浜松(静岡)]
      第8回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展 掛川 [静岡]
2004年 静岡大学美術科卒業制作展 [静岡市民文化会館]
2003年 静岡ストリートフェスティバル「ARTPRO 1」 [静岡]
2002年 Bloon [Live Houseガイア/三島(静岡)]
      Pb Exhibition'02 [静岡アートギャラリー]
      第3回遠州横須賀街道ちっちゃな文化展 [掛川(静岡)]
2001年 Pb Exhibition'01 [静岡アートギャラリー]     

■滞在製作
2009年 The National Art Studio, Goyang 5th Asia Pacific Artists Fellowship Residency Program Artist
2008年 取手アートプロジェクト2008”団地でレジデンス”


■主催企画
2006年 ハルモニア展 ー日常と跳躍ー [アートカゲヤマ/藤枝(静岡)]
2003年  1000Live Seventh Village [boonboonbash/ 静岡]
2002年 第三惑星的屋台 [清水銀座通り/清水(静岡)]
      現代絵画とシタール [静南美術研究所/静岡]


■その他
2006年 アートグループ「SPAA」(Shizuoka Professional Artist Association)
      NPO教育支援団体「SOL(School Of Life)主宰メンバー
2005年 共同アトリエ「創作処」主宰(〜2008)
      静岡県立美術館 教育普及事業スタッフ(〜2008)
      社会福祉法人ハルモニア 絵画講師(〜2008)
2004年 静岡県立美術館 ワークショップ講師
      NPO法人さくら工房 絵画講師
2001年 アートグルーブ Pb
      映像集団 Dnac
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-11-16 06:23 | 紺屋2023への道

アジアの日本の九州で〜 FT4ブログに画像

11/7の 報告会、第4回福岡アジア美術トリエンナーレ(FT4)ブログに掲載されました〜
発表者の写真も掲載されています。
嬉しいです!

FT4ブログ
「アジアの日本の九州で 〜まちと関わるアート最新報告」
http://www.ft2009.org/blog/?p=1129
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-11-11 07:19 | art info/repo

アジアの日本の九州で〜ご来場ありがとうございました。

11/7の あじびホール:
「アジアの日本の九州で 〜まちと関わるアート最新報告」

約90人と、想定以上のご来場をいただき、ほんとうにありがとうございました
ノーギャラ、ノー交通費で参加してくださった発表者のみなさまにも
感謝感謝です…!

さて、
ネット放映(ライブ中継)したものの
録画URLはコチラです


「アジアの日本の九州で」
第1部(別府)
http://www.ustream.tv/recorded/2508310

第2部(熊本、佐賀、長崎、北九州、福岡、アジ美)
http://www.ustream.tv/recorded/2508527



編集がイマイチわからないので
出だしと最後が 余計なことになってます

第2部スタートで、エラーが出たため
ナガノさんの出だしが 収録されていません
(ライブ中継は流れました)


いまはpublicな状態になっています。
1週間ほどの期間限定でpublicにしておいて
その後 privateに変更しようかと考えています


*事情により、早めに
privateになる可能性もありますので
ご了承ください。
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-11-09 11:01 | art info/repo

「アジアの日本の九州で」11/7土、コンヨク報告@あじびホール、九州各地のプロジェクトも

「アジアの日本の九州で 〜まちと関わるアート最新報告」
別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」と九州のアートプロジェクト報告会
〜ご案内

<当日ライブでウェブ放映する予定です>
URLは開始前までに、アートBBSなどでご案内します。
〜USTREAM利用予定


*更新情報
2009/11/06 06:24 当日のウェブ放映について
2009/10/20 17:45 福岡アジア美術トリエンナーレ説明改訂、GIF画像差替
2009/10/16 20:34 GIF画像2枚→1枚に
2009/10/15 17:38 GIF画像1枚目差替
2009/10/15 17:30 紺屋2023説明文変更
初回up 2009/10/15 16:59

a0000344_17444576.gif

(クリックすると、資料のGIF画像が出ます)


2009年春に別府市で開催された<別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」>の福岡報告会を、九州近県のアートプロジェクト最新レポートと合わせて開催いたします。
10周年、4回目の福岡アジア美術トリエンナーレ(以下FT4)を開催中の福岡アジア美術館でおこなうことで、「アジアの日本の九州で」のアートの現場を考えます。近県でありながら交流が比較的少ないプロジェクトをお互いに知り、九州のアート系人材交流の機会とします。

■日程 2009年11月7日(土)15:00-18:00[約3時間/予定]
  ※受付開始14:40予定

■会場 あじびホール(福岡アジア美術館 博多リバレイン8F)
  福岡市博多区下川端3−1 ※福岡市営地下鉄「中洲川端」駅直結

■入場無料、予約不要[資料は先着順となります] 

■内容:スライド等による講演、討論 ※以下敬称略。
 〜総合モデレーター:中尾 智路[なかお ともみち/福岡アジア美術館] 

【第1部】<別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」>報告と今後の展開 15:00-15:50
2009年4〜6月にわたり大分県別府市で開催された現代アート、ダンス、音楽の総合的な国際芸術フェスティバルの報告。
フェスティバル後の展開についても発表。
☆報告:芹沢 高志[せりざわ たかし/別府現代芸術フェスティバル2009総合ディレクター、P3 art and environment エグゼクティブ・ディレクター] 
 山出 淳也[やまいで じゅんや/同フェス総合プロデューサー、NPO法人 BEPPU PROJECT代表理事]

【第2部】<アジアの日本の九州で> 九州各地のプロジェクト  16:00-18:00
九州各地のまちと関わるアートプロジェクト最新報告。 
 ※各プロジェクト詳細は資料(本記事後半にURL掲載)参照

●熊本 河原町アートの日:毎月商店街を舞台にしたアートイベント開催
☆報告:長野 聖二[ながの せいじ/河原町文化開発研究所所長、建築家]

●佐賀 呉福万博:2009年9月。大学生が中心となって企画した、商店街をつかったアートプロジェクト
☆報告:森 恭平[もり きょうへい/呉福万博実行委員会代表、佐賀大学美術工芸科4年]
 城野 敬志[じょうの たかし/呉福万博実行委員、アーティスト、アートディレクター]

●長崎 モンネポルト:産業遺構(陶器工場跡)を使ったアートスペース運営
☆報告:スズキ ジュンコ[モンネポルト代表、アーティスト]

●北九州国際ビエンナーレ2009「移民」:2回目の開催。今回は街の歴史をテーマにおいた。 
☆報告:宮川 敬一[みやがわ けいいち/北九州国際ビエンナーレディレクター、アーティスト](予定)

●福岡 紺屋2023:15年計画の建物再生プロジェクト
☆報告:宮崎 由子[みやざき ゆきこ/紺屋2023管理人、トラベルフロント]

●福岡アジア美術トリエンナーレ:3年ごとのアジア美術の祭典。10年(4回開催)にわたる中での街との取り組み
☆報告:黒田 雷児[くろだ らいじ/福岡アジア美術館学芸課長]

■オーガナイズ
主催:ミュージアム・シティ・プロジェクト(MCP)事務局   
共催:NPO法人BEPPU PROJECT、福岡アジア美術館 
協力:別府現代芸術フェスティバル2009実行委員会事務局、
河原町文化開発研究所、GALLERY ADO、呉福万博実行委員会、モンネポルト、
北九州国際ビエンナーレ実行委員会、NPO法人 アートインスティテュート北九州、
紺屋2023(トラベルフロント)、西天神芸術センター

お問い合わせ・連絡先:MCP事務局[ART BASE 88内]担当・宮本
 電話fax092-986-4888 / mcpfukuoka@gmail.com
※注意:すべての情報は10/15現在のもので、変更になることがあります。




「アジアの日本の九州で 〜まちと関わるアート最新報告」 資料 

◆第1部
大分県別府市:別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」

2009年4〜6月に、別府市内の中心市街地、温泉ゾーン鉄輪地区、国際観光港等を会場に実施
*公式サイト http://www.mixedbathingworld.com/
写真左から、旧い民家に設営されたマイケル・リン作品、温泉ゾーンでのホセイン・ゴルバ作品、「わくわく混浴アパートメント」

◆第2部

熊本県熊本市:河原町アートの日。2009年8月、「河原町アートの日×大巻伸嗣」としておこなったメモリアルリバース風景
*河原町文化開発研究所 http://www.kawaramachi.net/

佐賀県佐賀市:呉福万博 2009年9月開催。写真は受付周辺
*呉福万博スタッフブログ http://gofukubanpaku.blog88.fc2.com/

長崎県波佐見町:モンネポルト。2007年より活動。写真は外観
*モンネポルト http://monne-porte.com/
(ネットTAMリレーコラムに概要 http://www.nettam.jp/topics/column/58/)


福岡県北九州市:北九州国際ビエンナーレ。写真は第2回展のメイン会場入り口(会期:2009/10/10-11/15)
*NPO法人アートインスティテュート北九州 http://a-i-k.jp/

福岡県福岡市:紺屋2023。写真は入口付近 
*紺屋2023 http://travelers-project.info/konya2023/

福岡県福岡市:福岡アジア美術トリエンナーレ。写真は第4回展での西京人作品(冷泉荘) ※写真提供:同展実行委員会
*福岡アジア美術館 http://faam.city.fukuoka.lg.jp/

★九州情報の参考:
ネットTAMコラム「北部九州コンテンポラリーアートガイド2009秋用 リンク集付き」
(宮本初音/MCP事務局長、西天神芸術センター)参照  
http://www.nettam.jp/topics/column/57/
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-11-06 06:26 | BEPPU「混浴温泉世界」への道

熊本・阿蘇白水郷美術館でANIMI-ZOOM展

*ART MANIA FUKUOKAブログより転載
http://artmaniafukuoka.blogspot.com/2009/11/repoanimi-zoom1027-1115.html

ANIMI-ZOOM

10月27日(火)〜11月15日(日)
阿蘇白水郷美術館
※10-17時(入館は16:30まで)
※月曜休館(祝日の場合は翌火曜が休館)

art horymen/浦田琴恵/加藤笑平/城野敬志/ナカムラ佳子/豚星なつみ

入館料:500円



ANIMI-ZOOM展、レセプション11/1日曜(13時〜16時)に行って来ました。
作家6人のグループ展。
福岡、天草、熊本、大分、鹿児島など九州各地を拠点に活動する若手衆。

レセプションは
作家紹介、
作家による作品紹介とパフォーマンス
手作りパーティ、
アーティストトーク
…と4部構成のてんこもり。

最後には黒田オサムさんも飛び入りパフォーマンスしてくださいました。
(その夜、黒田さんは天草へ。加藤笑平さんが主宰する天草在郷美術館でパフォーマンスをなさるそうです)




















*その他スナップ
http://www.flickr.com/photos/ohaz88/sets/72157622712201892/


テーマと作品(トータルな会場構成)がやや未消化かなと思いつつも、あちこち工夫が見える展覧会です。
各作家のブログを見ていると、実は展覧会初日(10/27)とレセプション(11/1)の間に大きな会場構成の変更があったことがわかります。

それぞれの拠点を超えて一緒に展覧会をすることが重要だなあと思った次第。



*ANIMI-ZOOM展 概要(bbs投稿記事として)
http://6105.teacup.com/iaf/bbs/2080

*阿蘇白水郷美術館(公式サイト。同展の記事なし)
http://www11.ocn.ne.jp/~hakusui/

*以下、浦田琴恵ブログより引用、各作家関連サイト
・art horymen〈熊本〉
http://blog.geisai.net/1903/

・浦田琴恵〈鹿児島〉
http://kotoe.ifdef.jp/

・加藤笑平〈熊本、天草〉
http://toho-zaigo.spaces.live.com/
※天草在郷美術館主宰

・城野敬志〈佐賀〉

・ナカムラ佳子〈熊本〉
http://www.loftwork.com/user/9119/

・豚星なつみ〈大分〉
http://blog.livedoor.jp/butaboshi/
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-11-03 12:33 | art info/repo

日田にハマる

日田に行く前に朝倉の大刀洗平和記念館へ寄りましたら
びっくりするような大賑わいでして…!
おじさまがた、飛行機ってすきなのね…

日田、お宿は 丁寧な目配りの調度品、
豪華食事

お湯も 熱すぎず、とろり すぎず
ぬくぬくぽかぽか

豆田町の レトロ雰囲気を ケッとか思いつつ
いつしかハマり
締めは 日田ですもの、「想夫恋」本店の 焼きそば!

じゅーじつした日田路でした。

日田街道、朝倉街道を戻りつつ
県境にある、豆腐屋さんでまたヤラカシ、
(とうふまんじゅうが大人気!)
原鶴の道の駅「バサロ」でまたヤラカシ、
(野菜が新鮮!)
最後はエライ大荷物になってしまったのことでした

あ〜
しゃーわせ☆



*大刀洗平和記念館(公式サイト)
http://tachiarai-heiwa.jp/


*かやうさぎ(公式サイト)
http://www.kayausagi.jp/


*日田観光:おいでひた.com
http://www.oidehita.com/


*想夫恋(公式サイト)
http://www.sofuren.com/


*とうふの飛太郎(公式サイト)
http://www.toufu-tobitarou.com/


*道の駅 原鶴/ファームステーション バサロ
http://www.fs-basaro.jp/


<写真> 30days album
料理写真の時間帯は、アップロード時に適当に編集しています

30daysアルバム
※携帯からも見ることができます。

アルバムのタイトル
hita
アルバムのURL
http://30d.jp/miyamoto88/27
合い言葉
kayausagi
アルバムの公開終了日
2009 / 11 / 22 (あと29日)

※招待された人がアルバムを見るために、ユーザー登録を行う必要はありません。

a0000344_14461461.jpg
a0000344_14463288.jpg
a0000344_14464433.jpg

[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-10-24 14:46 | food

紺屋2023の入り口に淺井裕介ワークが焼き付けられました。

10/22のワークショップで制作された、紺屋2023の入り口に淺井裕介ワークが焼き付けられました。10数人の参加者との共同制作。
制作風景は紺屋2023サイト記事参照
http://travelers-project.info/konya-stay/2009/10/report-ws.html

で、10/23に吹きつけをしたわけです。




この↓右側のふにゃふにゃ88が私が作った部分






紺屋2023への導入にもお役立ちそう♪
なお、このワークショップおよび作品は「第4回福岡アジア美術トリエンナーレ」の作品ということになっております。
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-10-24 14:43 | 紺屋2023への道

紺屋2023の「にいまるにいさん書店」好評です

期間限定ブックショップ「にいまるにいさん書店」は、なかなかの盛況です。
ART BASE 88が出品してるワゴンセールも好調なので、本日は少し追加しました。
ふるほんはウチだけです。
他は書店員さんオススメの新刊書が並んでます。
どれも1点ずつなので、おはやめに〜

「にいまるにいさん書店」の詳細は
http://travelers-project.info/konya-gallery/2009/09/post-5.html
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-10-19 12:01 | 紺屋2023への道

10/29木、ハロウィーン88ナイト@ART BASE 88


(写真はコクラの花屋さん)

こちらにも書いてます
★最新情報は下記記事をご参照ください
http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/10/1029_15.html

====================================
〜仮装&パーティ&バザール〜
「ハロウィーン88パーティナイト」

ハロウィーンにかこつけた、仮装パーティイベント。
秋の福岡アートラッシュに関わる情報交換の場としても是非ご活用ください。
どなたさまもお気軽に。
アート系の作品を販売したいひと(バザール)は、25日までにご連絡を。


日時
 2009年10月29日(木)19時スタート
 ※22時ごろ中締め


会場・主催・問い合わせ
 ART BASE 88(福岡市中央区大名1-14-28 紺屋2023 #306)
 電話fax 092−986−4888
 e-mail miyamoto88[at]asahi.email.ne.jp
 ※[at]を半角@にして送信してください
 blog http://ohazkikaku.blogspot.com/

会費
 1品持ち込みor500円

内容
 お鍋(カレー鍋の路線が濃厚)、映像上映などなど


★参加のかたは:
ハロウィーンムードを盛り上げる雰囲気でお越しください。
当日会場で着替えもできます。


★★告知系の参加については:
SKYPE参加も歓迎
(前日までにメールでskypeIDと接続希望時間をお知らせください)
USTREAMで、ブロードキャストも可能
この場合、twitterなどで広くお知らせします
(不特定多数の人へ伝えることができます)


★★★バザール系の参加については:
基本的に当日搬入+搬出です。
占有スペースの相談が必要なので25日(日)までに
faxかメールでご連絡ください。


★★★★歓迎
海外アーティストのかた:
英語でのプレゼンテーションを是非お願いします。


〜多数のご来場をお待ちしております
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-10-15 15:07 | 紺屋2023への道

紺屋が本屋に 10/13-29 にいまるにいさん書店

10/13からkonya-galleryで「にいまるにいさん書店」がスタートします。
http://travelers-project.info/konya-gallery/2009/09/post-5.html

ART BASE 88用の棚には 推薦図書と ワゴンセール扱いの古本が並んでおります。
twitterでも協力してもらった推薦図書あり。

取り寄せた推薦図書は1冊ずつです。
お買い漏れなきよう

他の部屋の棚、ひとつひとつけっこう趣向が違うので面白いですよ
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-10-12 21:16 | 紺屋2023への道

「移民」と「街じゅうアート」@北九州

ART MANIA FUKUOKAブログに書きました。
10/11夜にあった「移民」のシンポジウムはザンネンながら参加していませんが、きっと盛り上がったことでしょうね。

repo:福岡-北九州:北九州国際ビエンナーレ2009「移民」初日
http://artmaniafukuoka.blogspot.com/2009/10/repo2009.html

repo:福岡-北九州:「街じゅうアートin北九州2009」−産芸ものがたり・前編−
http://artmaniafukuoka.blogspot.com/2009/10/repoin2009.html

以下、写真チラ見せ。

・JR門司港駅


・「移民」ビエンナーレ会場入口


・門司港名物の「焼きカレー」


・リバーウォーク北九州(小倉)


・「街じゅうアート」関連展示会場「Cream」のランチ  〜坂井存の関連作品を展示。

[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-10-12 07:37 | art info/repo

【予告】11/7土曜にコンヨク福岡報告会、合わせて九州各地のプロジェクト紹介

11/7土曜午後に コンヨク福岡報告会をします。
BEPPUの話だけでなく、熊本・佐賀・長崎など近県でおこなわれている若手中心のアートプロジェクト紹介も一緒に行う予定。

「アジアの日本の九州で」、そんなテーマです。

詳細は、もちょっと待っててください
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-10-09 21:09 | BEPPU「混浴温泉世界」への道

repo:山口:「山口盆地午前五時」初日、アーティストトーク

Art Mania Fukuokaから転載
http://artmaniafukuoka.blogspot.com/2009/10/repo.html





「山口盆地午前五時」に行ってきた。
狩野さんの現地制作を見たかったのと、秋吉台のレジデンス施設へ就職したT嬢とも会いたかったから。
それにしてもYICAの情報は福岡へは届きにくい…


*NPO法人・山口現代芸術研究所(YICA)
「山口盆地午前五時」情報もこちらから
http://web.mac.com/kokutsu/YICA/Home.html


やっぱり行ってみないと分からないことが いっぱいあるものだ。

この企画、サイトを見てもチラシの画像があげてあるだけなので(しかも画像が小さい)、なんだかよくわかってないまま現地に向かった。

まず、
会場は二つ。
会場は「木町ハウス」と由緒正しい「菜香亭」。
いずれも入場無料。

狩野哲郎さんと、三宅航太郎さん+蛇谷りえさんのユニット(いいね!)という二組がゲストアーティスト。
でも他にYICAメンバーである作家の展示もやっている。

つまり、一種のグループ展。
そこにレジデンスをするゲスト作家が居るというわけ。
ここにキュレーターとして山城大督さん(本人も作家、現在は大垣在住)が絡んでくる。
主催してるのがYICA
どうやら毎年やってるプログラムのようだ。


「木町ハウス」はYICAの中心人物である奥津聖先生のオウチだったところらしい。
(だから来客用の駐車場がない)



YICAの拠点でもあり、レジデンス場所でもある。
この家で狩野さんがソロでインスタレーションを展示している。
チャボ(雌)が一匹放たれていて、いままで植物系だった狩野さんの作品とちょっと雰囲気が変わっている。

いっぽう三宅+蛇谷ユニット「いいね!」の展示は、菜香亭。
この企画のためにユニットを組んだ二人の間のディスコミュニケーション(というコミュニケーション)を作品化している。
映像を流して、携帯電話を使ったインスタレーションを添えているけど、展示だけだとわかりにくいかも?
作家二人が居る状態があって完成する作品、という印象。
こういう作品形態は、もしかしたらこれから増えるのかな。


歴代首相が訪れたという由緒ある「菜香亭」は、彼ら以外の10数組の作家による作品展示が館内あちらこちらに。
迷路のような昔の建物ですっかり魔にとりつかれたような気配になる。


初日(10/8)の19時からこの菜香亭でアーティストトークが始まった。


どこかの広間で座ってやるのかと思いきや、各作家が作品を解説しながら館内を巡るというもの。
なかなか全部おつきあいするのは大変…ときどき休憩しながら。
参加者は30人近かった?
YICAメンバーのほか、山口大学、YCAM、秋吉台国際芸術村の関係者ら。そうそう中原中也記念館のかたも。
(山口県立美術館のひとは居ないのかな?)


菜香亭から、木町ハウスへ移動して、ここでもトーク。



宴会へ向かったのはほぼ22時。

・鯨の竜田揚げ


山口駅界隈の夜は早いけど、でも遅くまでやってるカフェもあって二次会。
山口ならではの夜。
湯田温泉泊。
山口のアート関係者はたいてい湯田温泉界隈に住んでいるらしい


ひとことでいうと、山口のひとってマジメだなあと思った。
アートもそう。
YICAの母体になったギャラリーシマダさんがドイツとの交流が多かったせいか、コンセプチュアルな作品が多い印象。
だから文章で説明するタイプのものが多い。
最近の福岡はこういう傾向のは少ないなあと思った。


まちとアートって、本当にうんざりするほど聞くけども、歴史とか風土とか、やっぱり重要で、「まちに何かもたらすためのアート」ではなくて、「このまちでないと出てこないアート」の視点で考えるべきではと思った次第。


あと、タイトルの「午前五時」は夜明け前という意味を持つそうで、つまり、山口のアートはこれから明けてゆく、ということらしい。
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-10-09 20:22 | art info/repo

大名に新しいタイ料理店がオープン

*オハツ企画ブログより転載http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/10/blog-post.html



「ラーンガンエーン」〜ガンさんのタイ料理店〜
2009年10月5日に、オープンしました。
オーナーシェフのガンさんは、このまえまでガムランディーで働いておられたかたです。



ボンジュールの近く、ここって以前スポーツバーがあったとこですね。
なお、ランチもやっとるそうです。




ビール各種。生のグラスは350円から。
こちら、タイのビールは680円


10月末まで、チラシ持参でオススメ小鉢が付きます(ディナータイム)
※ランチだとソフトドリンク
蒸し鶏。ソースが見た目よりカラかったです!


サテ。チキンのサテです。ソースが二つとも美味しい。
右のは野菜が甘酸っぱい、左も辛すぎず優しい味。


カレーヌードル。友人間では<麺on麺>と呼んでるメニューです。
パリパリ麺の下に しっとり麺があります。
スープが濃厚なカレー。香菜もたっぷりです


こんかいはチキンばっかりだったので
つぎは豚とかお魚もお願いしたいです。
また寄り道先が増えました

====================================
チラシより

*「ラーンガンエーン」
〜ガンさんのタイ料理店〜

2009年10月5日 オープン

福岡市中央区大名1−10−21
大名エイトビルII 1F101号

ランチ  11:30-15:00 (LO 14:30)
ディナー 17:00-22:30 (LO 22:00)
定休日 日曜

電話fax 092-716-2839
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-10-06 06:11 | food

10/1トークの記録映像を10/3-4限定配信

オハツ企画ブログから転載
最新情報は下記をご確認ください
http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/10/103-4101.html


(写真はプサンでのレジデンス報告をする大木千波さん)

ご来場くださったみなさま ありがとうございました

おかげさまで好評をいただいたトーク、ほんとうにスピーカーのみなさま、ありがとうございました!

ということで要望が多数寄せられましたので、下記のように、録画を公開します。
10/3土曜の11時ごろ開始です。
それまではUSTREAMでのFriend限定となっております

==================
<<10/3-4週末限定公開>>
10/1にART BASE 88でおこなった、アートトークの録画をネットで公開します
注意事項に留意してご覧ください


「紺屋×屋台×亜細亜(韓国)」便乗企画
アート・トーク&バザール88
「ビール×アート×ワールド」録画映像公開

トーク実施日時 2009.10.1木 19:30-22:40頃まで
トーク会場 ART BASE 88(紺屋2023 #306)、skype
録画方法 外付iSight入力[Firewire接続]、USTREAM利用
企画・操作・問い合わせ ART BASE 88(宮本 初音)
miyamoto88[at]asahi.email.ne.jp
※[at]は半角@

公開日時 2009.10.3土 11:00〜10.4日 23:00(予定)
※公開について:肖像権、著作権等については解決しておりませんので
無断二次使用、スピーカーや参加者の情報に関わる無断使用はご遠慮ください
※公開日時は予定なく変更になることがあります。

■第1部 #01-#03
http://www.ustream.tv/recorded/2260312

■第2部 #04-#06
http://www.ustream.tv/recorded/2260733

★スピーカー

#01 <ロンドンからskype参加>
林 暁甫(はやし あきお):NPO法人 BEPPU PROJECT スタッフ

芹沢 高志(せりざわ たかし):P3 art and environment
〜ロンドンでの近況、活動紹介。

#02 <会場>
大木 千波(おおき ちなみ):アーティスト。福岡在住
〜プサンでのレジデンス報告。

*休憩(ベランダでコンテンポラリーダンス)

#03 <京都からskype参加>
天野 萌(あまの もえ):アーティスト。福岡出身、京都在住

岡山 拓(おかやま たく):アートライター
〜最近の活動のほか関西アート事情。


#04 <会場>
川浪 千鶴(かわなみ ちづる):福岡県立美術館 学芸課長
〜10/10からスタートする「大原美術館展 名画に恋して」告知

#05 <沖縄市からskype参加>
石垣 克子(いしがき かつこ):アーティスト。那覇在住
〜「ueki・」コンセプト、最近の活動。沖縄アート情報

#06 <会場>
江上 賢一郎(えがみ けんいちろう):福岡出身、ロンドン大学ゴールドスミス校文化人類学修士課程
〜世界のアートとストリートを巡る表現について。集団的表現としてのアート/アクティヴィズム。(アクティヴィズム、新しい社会運動と表現、ラディカルパペット、フラッシュモブ、オルタナティヴキャンプ)

==================

USTREAMはiPhoneからは専用アプリ(無料)で見ることができるようですが
公式な映像以外は見れないようですね…

<参考>
USTREAM 関連記事
*2009年1月の情報
「iPhone版のUstreamストリーミング視聴アプリが登場」(IT Media)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0901/20/news064.html

「オバマ氏の就任演説を生で観れる!? 『Ustream』ビューワー・アプリがリリース」(iPhone・iPod touch ラボ)
http://ipodtouchlab.com/2009/01/-usteam.html

※現在 同アプリのバージョンは1.5になっており 3GでもOKになってるようす
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-10-03 10:01 | 紺屋2023への道

「neoneo展 Part1[男子]」ネオネオ・ボーイズは草食系?

日帰り東京、twitterで「オススメ展覧会」を訊ねてみたら、高橋コレクション日比谷でのこの展覧会を教えてもらいました。このスペースに行ったのも初めてでした。
いろんな意味で楽しかった!

写真は、「セカイカメラ」というiPhoneアプリで見た様子を iPhoneのキャプチャ機能で撮影したものです。
ランドマーク情報のエアタグが飛んでいます。

a0000344_6154372.jpg


展示は、話題になったネオテニーJAPANの「弟分」世代のグループ展。
第1部が男子で、このあと10/24からは女子のほうだそうです。

中学生のオトコノコのノートを覗き見ているような、そんな作品がてんこもりの会場でした。
個人的には田中功起のインスタレーションが好感。
…ということは、やっぱりあんまり「ネオ」なのは苦手ってことでしょうか。

これでイイんだっけっかなあ〜、と思いつつ 会場をあとにした次第でござい。

ナディッフのショップも入ってますので、日比谷界隈で、アートを楽しむにはイイかも。
相当の好立地です。
アートスペースというより、ショウルームかな〜
ちなみに高橋さんは ネオテニーJAPAN展でコレクションをご披露なさった、精神科医のかたです。
参加作家や関わっているギャラリーなどの情報は公式サイトからどうぞ。


「neoneo展 Part1[男子]」ネオネオ・ボーイズは草食系?
*高橋コレクション日比谷(公式サイト)
http://www.takahashi-collection.com/

*セカイカメラに関するニュース(IT Media)
「セカイカメラ、提供4日目で10万ダウンロード」
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0909/29/news090.html
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-09-30 06:21 | art info/repo

「ueki福岡・」終了しましたが、10/1に再お披露目します

「ueki福岡・」の様子を 30days Album というサービスにアップしました。
アルバムを見るために、ユーザー登録を行う必要はありません。

アルバムのタイトル
ueki_fukuoka_ten
アルバムのURL
http://30d.jp/miyamoto88/26
合い言葉
日常の緑
アルバムの公開終了日
2009 / 10 / 26

====================================

10/1に紺屋2023で開催されるビールイベント「紺屋×屋台×亜細亜」に合わせて、ART BASE 88ではトーク&バザールをおこないます。

トークの話題提供者は6人です(募集は締め切りました)。
現時点での情報はコチラより
http://ohazkikaku.blogspot.com/2009/09/101.html


また当日はART BASE 88(いちぶkonya-gallery)で「ueki福岡・」の出品作品を展示販売いたします。
見逃しておられたかたも ぜひこの機会に。


このイベント、ビール飲み放題チケットが必要です。
前売りはフード1品付き2500円。
当日は3000円でフードなしです。
館内に入る時点でこの入場料がかかります。


前売り申し込みはトラベルフロントまたはART BASE 88へご連絡ください。
(支払いは当日受付で大丈夫です)

*「紺屋×屋台×亜細亜」イベントについて
http://travelers-project.info/konya2023/2009/09/post-11.html

a0000344_8131946.jpg

[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-09-28 08:15 | 紺屋2023への道

9/27までのコレクション/コネクション展(福岡市美術館)を見て来ました

Art Mania Fukuokaブログから転載
http://artmaniafukuoka.blogspot.com/2009/09/repo.html


写真はシビのある、県の公園、大濠公園。
(ちなみに、ケンビがあるのは 市の公園、須崎公園)


明日9/27まで開催中の福岡市美術館30周年記念展。
福岡市在住の現役作家が主要企画に入っていない、とか、まあ思うことはいろいろあれど、駆け込みで回ってきましたら、やはりこれは、面白かったので。

レポというより「感想文」みたいなものです


以下、ネタバレもあるからご注意ください

More
[PR]
# by mcp_fukuoka | 2009-09-26 14:06 | art info/repo