mcp and 88 blog

ブログトップ

2009年 11月 06日 ( 1 )

「アジアの日本の九州で」11/7土、コンヨク報告@あじびホール、九州各地のプロジェクトも

「アジアの日本の九州で 〜まちと関わるアート最新報告」
別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」と九州のアートプロジェクト報告会
〜ご案内

<当日ライブでウェブ放映する予定です>
URLは開始前までに、アートBBSなどでご案内します。
〜USTREAM利用予定


*更新情報
2009/11/06 06:24 当日のウェブ放映について
2009/10/20 17:45 福岡アジア美術トリエンナーレ説明改訂、GIF画像差替
2009/10/16 20:34 GIF画像2枚→1枚に
2009/10/15 17:38 GIF画像1枚目差替
2009/10/15 17:30 紺屋2023説明文変更
初回up 2009/10/15 16:59

a0000344_17444576.gif

(クリックすると、資料のGIF画像が出ます)


2009年春に別府市で開催された<別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」>の福岡報告会を、九州近県のアートプロジェクト最新レポートと合わせて開催いたします。
10周年、4回目の福岡アジア美術トリエンナーレ(以下FT4)を開催中の福岡アジア美術館でおこなうことで、「アジアの日本の九州で」のアートの現場を考えます。近県でありながら交流が比較的少ないプロジェクトをお互いに知り、九州のアート系人材交流の機会とします。

■日程 2009年11月7日(土)15:00-18:00[約3時間/予定]
  ※受付開始14:40予定

■会場 あじびホール(福岡アジア美術館 博多リバレイン8F)
  福岡市博多区下川端3−1 ※福岡市営地下鉄「中洲川端」駅直結

■入場無料、予約不要[資料は先着順となります] 

■内容:スライド等による講演、討論 ※以下敬称略。
 〜総合モデレーター:中尾 智路[なかお ともみち/福岡アジア美術館] 

【第1部】<別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」>報告と今後の展開 15:00-15:50
2009年4〜6月にわたり大分県別府市で開催された現代アート、ダンス、音楽の総合的な国際芸術フェスティバルの報告。
フェスティバル後の展開についても発表。
☆報告:芹沢 高志[せりざわ たかし/別府現代芸術フェスティバル2009総合ディレクター、P3 art and environment エグゼクティブ・ディレクター] 
 山出 淳也[やまいで じゅんや/同フェス総合プロデューサー、NPO法人 BEPPU PROJECT代表理事]

【第2部】<アジアの日本の九州で> 九州各地のプロジェクト  16:00-18:00
九州各地のまちと関わるアートプロジェクト最新報告。 
 ※各プロジェクト詳細は資料(本記事後半にURL掲載)参照

●熊本 河原町アートの日:毎月商店街を舞台にしたアートイベント開催
☆報告:長野 聖二[ながの せいじ/河原町文化開発研究所所長、建築家]

●佐賀 呉福万博:2009年9月。大学生が中心となって企画した、商店街をつかったアートプロジェクト
☆報告:森 恭平[もり きょうへい/呉福万博実行委員会代表、佐賀大学美術工芸科4年]
 城野 敬志[じょうの たかし/呉福万博実行委員、アーティスト、アートディレクター]

●長崎 モンネポルト:産業遺構(陶器工場跡)を使ったアートスペース運営
☆報告:スズキ ジュンコ[モンネポルト代表、アーティスト]

●北九州国際ビエンナーレ2009「移民」:2回目の開催。今回は街の歴史をテーマにおいた。 
☆報告:宮川 敬一[みやがわ けいいち/北九州国際ビエンナーレディレクター、アーティスト](予定)

●福岡 紺屋2023:15年計画の建物再生プロジェクト
☆報告:宮崎 由子[みやざき ゆきこ/紺屋2023管理人、トラベルフロント]

●福岡アジア美術トリエンナーレ:3年ごとのアジア美術の祭典。10年(4回開催)にわたる中での街との取り組み
☆報告:黒田 雷児[くろだ らいじ/福岡アジア美術館学芸課長]

■オーガナイズ
主催:ミュージアム・シティ・プロジェクト(MCP)事務局   
共催:NPO法人BEPPU PROJECT、福岡アジア美術館 
協力:別府現代芸術フェスティバル2009実行委員会事務局、
河原町文化開発研究所、GALLERY ADO、呉福万博実行委員会、モンネポルト、
北九州国際ビエンナーレ実行委員会、NPO法人 アートインスティテュート北九州、
紺屋2023(トラベルフロント)、西天神芸術センター

お問い合わせ・連絡先:MCP事務局[ART BASE 88内]担当・宮本
 電話fax092-986-4888 / mcpfukuoka@gmail.com
※注意:すべての情報は10/15現在のもので、変更になることがあります。




「アジアの日本の九州で 〜まちと関わるアート最新報告」 資料 

◆第1部
大分県別府市:別府現代芸術フェスティバル2009「混浴温泉世界」

2009年4〜6月に、別府市内の中心市街地、温泉ゾーン鉄輪地区、国際観光港等を会場に実施
*公式サイト http://www.mixedbathingworld.com/
写真左から、旧い民家に設営されたマイケル・リン作品、温泉ゾーンでのホセイン・ゴルバ作品、「わくわく混浴アパートメント」

◆第2部

熊本県熊本市:河原町アートの日。2009年8月、「河原町アートの日×大巻伸嗣」としておこなったメモリアルリバース風景
*河原町文化開発研究所 http://www.kawaramachi.net/

佐賀県佐賀市:呉福万博 2009年9月開催。写真は受付周辺
*呉福万博スタッフブログ http://gofukubanpaku.blog88.fc2.com/

長崎県波佐見町:モンネポルト。2007年より活動。写真は外観
*モンネポルト http://monne-porte.com/
(ネットTAMリレーコラムに概要 http://www.nettam.jp/topics/column/58/)


福岡県北九州市:北九州国際ビエンナーレ。写真は第2回展のメイン会場入り口(会期:2009/10/10-11/15)
*NPO法人アートインスティテュート北九州 http://a-i-k.jp/

福岡県福岡市:紺屋2023。写真は入口付近 
*紺屋2023 http://travelers-project.info/konya2023/

福岡県福岡市:福岡アジア美術トリエンナーレ。写真は第4回展での西京人作品(冷泉荘) ※写真提供:同展実行委員会
*福岡アジア美術館 http://faam.city.fukuoka.lg.jp/

★九州情報の参考:
ネットTAMコラム「北部九州コンテンポラリーアートガイド2009秋用 リンク集付き」
(宮本初音/MCP事務局長、西天神芸術センター)参照  
http://www.nettam.jp/topics/column/57/
[PR]
by mcp_fukuoka | 2009-11-06 06:26 | BEPPU「混浴温泉世界」への道